新基準機最も勝ちやすい『神』スペック!?GODシリーズの名に恥じない規制の抜け道とは?

2017年7月9日

どうも。

唐突ですが、あなたは「GODシリーズ」と聞けば何を思い浮かべるでしょうか?…そうだね、爆裂仕様だね。

「ハーデスのパチンコ版が出る!」という情報は、だいぶ前からPVが上がっていたのでご存知の方も多かったかと思います。

爆裂仕様と言っておきながら、「規制まみれのこのご時世に一体どうするつもりなのか?」と個人的にちょっと期待してました。笑

パチスロアナザーゴッド、ポs…じゃなくてハーデスはかなり人気があり、主要機種として使ってるところも多かったので、ブランドとして確立させたかったのかかなり本気のスペックとなっています。

正直「規制待ったなし」感が半端じゃないですが、これでお上の逆鱗に触れること無く普通に稼働し続けてくれれば新基準機の未来は明るいものとなるのでは無いでしょうか?

それではたぶん長くなりますがサクサク見ていきましょう。…途中まで書いて「あっ…これ無理だ。まとめられん」と思いましたのでやっぱり2記事に分けることにします。

今回はスペックと、仕様についてですね。

CRハーデスのスペックと仕様

かなり特殊な仕様となっていますので、イメージし辛い方もいるかとは思いますがあまり難しく考えないでください。^^;

スペック解説

スペックについてざっくりと書いていきます。

【大当たり確率】
1/319.7(確変時:1/46.9)

今回はスタンダードな確変ループタイプのようです。ちなみに潜伏確変はありません。

【賞球数:カウント】
5&2&3&15:10C

ヘソ賞球は5個返しのようです。タイガーマスク3同様玉持ちはかなりよろしいのではないかと…。

また、大当たりは15個賞球×10カウントなので、16R時は流行りの実質2200発獲得出来るタイプです。

【確変割合と振り分け】
初回振り分けは無く、全ての大当たりの65%で次回までの確変が継続し、通常大当たり終了時は時短100回転付いてくるシンプルな仕様です。

内訳は以下の通りです。

ヘソ大当たり時…
(確変/通常)で書きます。

6R  (  8%/ 9%)
9R  (18%/11%)
12R (27%/11%)
16R (12%/  4%)

控え目ではありますが、通常時からも16Rが現実的な確率で狙えるということに加え、最低出玉も6Rでそこまで少なくないので、出玉感はある程度ありそうです。

電サポ中

6R  (16%/17%)
9R  (12%/ 9%)
12R ( 9%/ 3%)
16R (28%/ 6%)

ちなみに平均すると、ヘソ電チュー共通で10.75Rが大当たり一回あたりの期待ラウンド数です。シンプルに打ち出し個数をカウント数のみとして、1R140個獲得できるとすると1505個が大当たり一回あたりの期待出玉になります。

この時点で気付かれている方もいると思いますが、このままだとゲロ甘仕様です。最近の規制じゃまず通りません。そこでユニバ(でいいのですよね?)は次の抜け道を見つけ出したということです。

規制の抜け道(?)

この機種の最大の特徴は、ヘソ直下に3つ穴のクルーン(カイジ沼でもあるお皿)が設置してあり、2/3で通常確率の抽選(いわゆるチャッカーの役割)、残り1/3はフェイク変動(演出上は回転しているように見えますが実際は大当たりの抽選はせず賞球5個のみ)ということだそうです。

一応参考画像を。これはただの一例です。穴の大きさが違うのは仕様ではなく僕が雑に作っただけです。当たり前ですが実際は均等です。

傾斜をつける云々はネタですのでさておき、クルーン上での玉の動きというのはステージと同じで一台一台製造過程で個体差が出るものです。釘の見た目以外でも回りやすい台、回りにくい台が存在し得るということです。

こうすることで、
実質確率が1.5倍(100/66.66666…)となりますので初当たり確率が1/479.55並みのハイスペック仕様に出来た、というわけです。

ちょこっと補足
「フェイク変動がある。」こう聞くと思い出すのが麻雀物語の「MAX8+」ですがあれは…「MAX8-」と罵倒されるほどのクソ仕様でしたので。「ショート開放が入らない」・「かといって右打ちしたら怒られる」・「そもそもスペックそんなに良くない」と三拍子揃ったただの萌え豚○しの台でしたね。><;

未確定情報ですが、おそらくフェイク変動以外の2つの穴は、ヘソ保留・電チュー保留に振り分けられるかと思います。なので若干これから次の記事で出す数字に変動はあるかもしれないですが、最終的な数字は同じ(平均R数が同じであるため)になりますので気にしません。

まとめ

まさか、こんな抜け道が通用するとは思いもしませんでしたが規制はすり抜けられたようですね。

導入は7月18日からということなのでボーナスを握りしめて打ちに行きましょう!

…嘘ですよ。笑 もしあなたがそう思っていたならこちらをご覧になって冷静になっていただきたい。^^;

ぶっちゃけて書きますがこの台の射幸心のあおり具合は過去のMAXスペックに匹敵するものになると思います。

65%+時短100回で、継続率約74.3%平均連荘は引き戻しこみだと、3.9連で出玉は1505発。

この時点でも…連チャンして得られる5869.5個は換算すると23478円相当となりますので実質13.62/k(ヘソ~クルーンへの入賞個数は1.5倍必要となりますので20.42/k)となります。

上の数字だと、初回確変時の数字しか考慮していないので実際はもう少し複雑になります&甘くなりますので、きちんとしたボーダーは次の記事で改めて書いていきます。

→ボーダー計算へ