パチンコ店の利益を考える為に、パチ・スロの時給・日当計算に触れておく必要があります

2016年3月21日

この記事から、お店の利益について考えます。ずっと疑問のまんまじゃ嫌ですもんね?なぜ店がクリーンだと、僕が言い張るのが…。

そもそも僕自身がパチ屋の店員だった経験もあり、その辺の調整方法なんかは、店長に聞いたこともあるんです。そのお店だけじゃなく周辺も含めてです。

摘発されている以上、あるにはあります。違法改造はね。(裏ROM、裏基盤)

ですが、通常のホールさんだとそこまでする必要は無いであろうというのが僕の考えなんです。

まぁお店の利益について、まず考えていきましょうか。…とその前に、打ち手側の時給、日当について考えておいたほうが話がしやすいので記事タイトル通り先にそのお話を。

打ち手側は良調整でどれだけ稼げる?

千円毎1回転でも多く回ればこれだけ稼げる

ここで特定の機種を例にしても良いんですが、算出する人が何を考慮するかによって微妙に変わってくるのでややこしいので適当にやります。(笑)ニュアンスですからね、結局は。

また出玉等の増減等も考慮しないものとします。

  • ボーダーの回転数が18/kの台とします。
    1000円当たりの回転数が
    「増えると勝てる」
    「減ると負ける」
    時給に換算すると1回転毎に約±400円です。
    (ざっくりとした計算ですが^^;)

実際に打つ台が、22/kの台であれば、ボーダー+4回転ですので時給は約1,600円になります。

そして日当は単純に稼働時間をかけて例えば10時稼動すれば日当16,000円となります。

当然理論上の話ですので、短期でみれば上下しますが、稼動を重ねるにつれ理論値に近づいていくもの(収束)と思っていてください。

当然交換率も考慮すれば、持ち玉と現金投資の比率も計算に組み込まなければなりませんので、実際はこんな単純ではないので…

がっつり時給計算はこちらの記事をご覧いただけるとわかりやすいかと…。

またスペック(甘~MAX)により理論値に近づけるために必要な試行回転数が変わってきます。分母が大きくなればそれだけ荒れやすいということです。

ですので、早く結果が欲しいのであればできるだけ高確率(つまり甘デジですね。)の方が良いということになります。

これ重要なので、頭のすみに置いといてくださいね!あとで使いますんで!

意外と大きいパチスロ設定による収支の差

スロットの方は「機械割り」というものが存在します。これは詳しい算出方法は一般人ではわからないとされているメーカー発表値なんですが、膨大な試行回数のシミュレーション値と仮定して、参考にしていきます。

ざっくり言うと「投入枚数に対する払い出し枚数」ですね。

機械割り100%が収支が±0です。だいたい設定1~3が98%~100%設定4~6が100%以上の台が多いですよね?だいたい1%変わると時給はこれまた約400円変わります。

なので例えば設定6が115%の台を打つと時給6,000円の勝ち。設定1が98%であると一時間当たり800円負けることになります。

パチンコと違う点は、外側から設定がわからないという…

それにAT機は設定なんてあってないような出方をしますよね?また昨今のAT機(もう規制されちゃいましたが)と、ノーマル機では全然荒れ方が違いますので、できればノーマル機の方をメインにしたいですよね?(切実)

(「刺激が足りないぜ!」って方のほうが多いんでしょうかね?最近のスロッターは…どうなんでしょう?)

ノーマル機を打つのであれば、小役の取りこぼしの防止、最速でボーナスを揃える手順等機械割りを下げないよう、技術介入していく必要があります。

またAT機の場合は閉店時、取り切れないとなるとまるまるその分損しますので止め時が非常に重要です

パチスロ期待値計算の必要性は?

パチスロの方の補足として、ハイエナ等も考えるのであれば、打ち始めからの期待値を計算する必要も出てきますが、これについては、雑誌等にも掲載されている場合も多いので参考にしてみてもいいかもです。

計算方法なんかもめっちゃ機種について詳しくないと、色々抜けてしまったりややこしいと思うので。

ただ…責任はもちません!結構適当な場合もあるらしいんで。

ま・・まぁしっかり自分で算出できるようになってからの方がいいですね。ぶっちゃけ、今のパチスロには期待値計算なんか要らないですかね?笑

僕自身長いことスロットから離れていたので…大雑把ですが理解いただけたでしょうか?^^;さて、では次の記事で店側で考えてみましょうか。