パチンコ店が儲かる謎、なぜ客側は勝つことが出来ないのか?

2016年3月24日

注:前回の続きです。

前回の記事はこちら→パチンコ店がなぜ儲かるのか?店に利益が出る仕組み

パチンコ・パチスロに対して「負けるもの」というイメージがこびりついている人は、「お店が何かしているんだ!」「そもそも勝てるわけが無いんだ!」といったような感じで、負けたことに関して実戦店舗・遊戯台を選択してお金を投入することを選んだ自分自身の責任だとは認めたくないものです。

ですがこうやって店がなんで利益が出るのか、屁理屈をこねましてよ~く考えてみると、あなたが負ける台に自分から望んで座っていたんだ、ということがよくわかるかと思います。

負けるべくして負ける、それは事実です。しかしそれは逆に避けることが出来ればまた違った結果となるかもしれませんよ?というのが、この記事の目的でもあります。

それでは前回の記事の続きになります。回収台についてでしたね。見ていきます。

回収台は実際計算するとマジでえぐいww

約束されている打ち手側の損失

回収台パチンコ80台、全てボーダー-5、スロット80台、すべて設定1、機械割98%とします。となると、

  • パチ{400×(-5)}×80×10=-160万円
  • スロ{400×(-2)}×80×10=-64万円

合計-224万円となります。

これを店側の視点に直し、224万円の売り上げとして、先ほどの集客費60万円を引くと、1日あたり約164万円の売り上げが最低ラインになります。

1ヵ月、フル稼働でいければ月4920万円ですね。

これが多いのか、少ないのか、そもそも考え方が違うのか…知る由も無いですがw

最低ラインとした理由

何で最低ラインなのかって言うと、機械のシミュレーションじゃなく、人間が、しかもいろんな人が打ちますよね?

止めうち・目押しなんかの技術介入をする人とめんどくさいからしない人、というか、そもそも「何それおいしいの?」といった感じで知らない人も。

玉・メダルをよくこぼす人などなど、遊戯する人によって機械割りを下げてしまう行動はたくさんあります。

また換金率、出玉削り、閉店打ち止めなど…考え出したらキリが無いですね。wwこういった事情から利益の最低ラインとしました。

実際のところは、もっと売り上げ金額が上がるであろうということが容易に予測出来ます。恐ろしいことです。

現実は更に厳しい

とはいえですよ…出玉アピールの台が10%は、前の記事で言いましたようにかなりの優良店という事が言えると思います。

もしかしたら現実にはもっと割合が少ないという可能性のほうが…(下手したらトントンの台以外全部回収かも…)なんてことが今のホールではありえるんですよね。もっと打ちて側に還元して欲しいですよね?(切実)

あなたが勝つ為にしていくべきこと

なのであなたは勝つために冷静に、実戦するホールが優良店なのかボッタ店なのか判断していくことがとても重要になる、ということです。

また実戦台の選択についても同様のことが言えるのです。

理論的に勝てない台を、実際に打ち続けて勝てるわけ無いですからね。

以上を踏まえた上で見えてくることとは?

まぁなんで僕が打ち手側の時給の話からお店の利益の話という流れで、3記事に渡り長々話してきたかと言いますとですね。ここでいったん復習してみましょうか…

客側の視点で、安定して勝つためには

  1. 理論値に近づける為、1日単位じゃなく1年位は実戦を続ける必要性がある。
  2. 試行回数を増やすためお金を絶やさない。(言い換えれば常に勝負し続けられるとなりますよね?)
  3. スペックの把握。(適正なボーダーの見極め等)
  4. 甘デジ、ノーマルタイプが収支が安定する。
  5. できる限り有利になるよう努力する。(技術介入等ですね。)

こんなところでしたね。では次は…

店側が安定して抜ける理由とは

店側の視点にしてみます。()内は店長の心の声と思ってくださいw

  1. パチ・スロ合わせて200台も稼動あれば2,3日あれば個人の1年分は試行回数あるので利益が理論値に近くなる。(ありがとうございますぅwww)
  2. 平日、休日、昼夜問わず客が来てくれる。(毎度毎度文句言いながら来て頂きありがとうございますぅwww)
  3. 全部知ってる。罠も仕掛けてくる。ボーダー30/k近い台ですが22/kの台ここに空いてますよぉwww)
  4. 甘デジ、ノーマルは当然安定して抜ける、ということになるので、ガンガン締める。(安定して利益出るので全てガン締め、ベタピン余裕ですぅwww)
  5. 勝手に無駄打ちしたり、取りこぼしたりwwwなんもしなくても利益でますぅwww。なんなら釘も設定もきつくして、もっと店側有利にしましょうか?wwwもう笑いが止まりませんwww

こういう感じになります。

店の利益を知った上で、あなたがやるべきこととは?

もうね、結局勝てっこないんですよ店には…僕たちの1日単位の勝った負けたなんて店からしたら、とても些細なことなんですよね…実際は。

勝ちたいと思うのであれば、冷静に店が集客に使おうとしている台を見極め、ピンポイントで狙っていく必要があります。あればの話ですが

以上お店の利益について考えてみました。なんとなくイメージしていただくことは出来たでしょうか?ただこれに絶望してはいけませんよ?

この記事の最初に言いましたとおりこれをうまく利用していくのが、勝つ為の近道になっていくんです。

最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。