やっと終わった牙狼ボーダー計算完全版。果たして数値は…?

2017年8月22日

※この記事は3ページ構成です。

→最初へ

→前のページ

…ということで、長きに渡り修正・加筆・修正…と繰り返してきましたがようやく完全なものとすることが出来ました。

「他の機種やれや!」とか「もう飽きた」とか色々思われることを覚悟した上でしつこいようですが更新しております。

ですがこれだけは知っていてもらいたいのですが、僕がこれだけ熱心にするのは牙狼が好きだからです。

あなたは、もし好きな人が周りから陰口を言われていたらどう思うでしょうか?「そんなこと無いよ。あの人の良さは…」と弁解してあげたくなるものでは無いでしょうか?

クソスペックと罵られている牙狼を見て。

僕も「クソスペックでしたwww」で終わらせて良いワケがありません。「必ずどこか期待出玉に漏れがあるハズ」っと追い求めた結果がこれでした。

少しはマシになったかと思いますので、ご覧いただければと思います。

このページでは、

  • ホールさんでのボーダー数値(僕基準)
  • 表記出玉ボーダー数値

これらを見ていきますのでもうしばらくお付き合いください。

まとめとボーダー計算

以前にV-STタイプのボーダー計算は、複雑であることをお話しましたが、ご理解いただけたでしょうか?^^;

前提でもお話したように、実際に打ってみると違った計算になることが予測できますが純粋なスペックのみでのボーダーは以下のとおりになります。

ホールでのボーダー

初当たり1回における期待出玉は3453.13個でしたね。

表の見方
交換率(ひと玉当たり)
一回の初当たり期待出玉の金額換算(単位
円)
ボーダー回転率(○回転/千円当たり)

4円交換¥13,81323.14/k
3.5円交換¥12,08626.45/k
3.3円交換¥11,39528.05/k
3円交換¥10,35930.86/k

(※換金ギャップのある交換率は全て現金投資だった場合です。)

あれ…?あんま変わらないですねw

結構辛めではありますが、ヘソ4個賞球であることを考慮すると意外と戦えそうな気はします。※追記後…無理ゲーwww…うん…。

等価であっても最近は貸し玉や交換手数料を取られてしまう所が多いので最低でも26/kは回らないとお話にならない感じでしょうか?

「交換ギャップのあるお店しか近くに無い」というあなたは、実戦時間が取れるのであれば、回転率26/k程度を目標とすれば無難に戦えそうです。そういう調整のお店、そもそもありますかね?笑

表記出玉でのボーダー

これについては、ざっくりと数字だけ見ていきましょうか。表記出玉というのは、改めて説明しますと大当たり消化時カウント分の玉数(牙狼は9c)のみを打ち出し他の無駄玉は一切無し、という条件となります。

「無理だろ?」と思う方もいるとは思いますが、オーバー入賞しやすい機種だと、打ち出し個数がカウント+2個となっても実際は表記出玉ぐらいに落ち着く場合もあります。

ヘソ確変時

条件はめんどくさかったですが同じ感じで計算しました。(修正と同時進行w)確変のみの期待出玉と引き戻し分の期待出玉を分けるやり方ですね。

  • 16R確変時は644.52個
  • 4R確変時は1943.81個
  • 引き戻し分は195.24個

ヘソ確変時は合計すると、2783.57個ということになりました。

ヘソ通常時

次も同様に簡単に見ていきますと、

  • 確変引き戻し時:552.06個
  • 通常引き戻し時:44.23個
  • 引き戻し無し:133.43個

こんな感じで全部で729.72個になりました。

合わせてボーダー数値

ヘソ・通常合わせて3513.29個が初当たり1回の期待出玉になります。ほんの少しですが、さっきより増えています。(60個ぐらい。)

影響があるのか、不安ですが表を作成していきます。

表の見方
交換率(ひと玉当たり)
一回の初当たり期待出玉の金額換算(単位
円)
ボーダー回転率(○回転/千円当たり)

4円交換¥14,05322.74/k
3.5円交換¥12,29725.60/k
3.3円交換¥11,59427.57/k
3円交換¥10,54030.33/k

(※換金ギャップのある交換率は全て現金投資だった場合です。)

牙狼ゴールドストーム翔のスペックがひどすぎて擁護出来なかった件に戻る。

後書き

以上で3ページに渡り続いたボーダー計算を終わります。

お付き合いいただきありがとうございました。

ボーダー計算は以上になりますが、実際に打ってみると数値は変動するものと思っておいて下さい。

実際ホールでは、「電サポの救済ポケットがかなり優秀」・「大当たり消化時のアタッカーのこぼしも少ない」となりますと、表記出玉以上に取れることとなりますので、ボーダーはもうちょいマシになります。まぁ無いかwww

前提2でお話したように、電サポ中の救済ポケットが全く機能していない、または電サポ開放が結構厳しいとなると出玉は削られてしまい、更にボーダーは上がります。鬼畜w(2回目)

「辛そうに見えて実は甘かった!」ということにもなりかねませんので、ありませんでした。辛いままでした。導入された際には出玉関係を要チェックすることをおススメいたします。

計算間違いが無いことをお祈りします。^^;

↑めっちゃ有りましたが…><;おかげ様で今度はバッチリだと思います。ボーダーも少し上がった程度で済んで良かったです。(白目)

ご指摘・ご質問などあれば、今後もお気軽にお願い致します。

長々とお付き合い&さこさん、ありがとうございました!一万超えました。(文字数の話)ので完全に分割しました。