未だにパチンコ・パチスロ打ってるやつなんかいるの?ww

どうも。

早速ですが、記事タイトルの通りです。

あおりとかそういうわけじゃなく、ここ最近、単純に疑問に思っていたわけなんですが…。

「パチ・スロにのめり込んでいる方なんか、もう存在しないのではないか?」

「こんなブログなんか需要が無いのではないか?」

そういった不安にも似た感情が僕の中に芽生えてきたというわけです。

やまない規制、絶えない悲鳴

思えば「遊技人口の減少」から…

思い返せば8月の上旬、「パチ・スロ終了のお知らせ。遊技人口減りまくりワロタwww」という記事を書いて、それ以降更新の頻度が激減していますね。

牙狼GS翔をdisったりw、イメージキャラの作成方法を中途半端に解説したりはしていましたが、当ブログ設立当初の目的であるパチ・スロとの付き合い方に関する記事については全くで、正直書く気が失せてしまっておりました。

近所のパチ屋の駐車場を見ても、平日・休日問わずガラガラ…。

統計的に見ても、重度のギャンブル依存者は減少しつつある…。まぁこれは非常に喜ばしいことなのですけども。

パチ・スロ動画を見ていても、演者さんがパチ業界の未来についての不安を語る場面が多くなって来て「ほんとに終焉なんだ…。」という実感がジワジワ募っていました。

さらなる規制、スタンバイ中

「止まぬ雨など無い…」そう弦之介様はおっしゃっていたのに…来年2月以降さらに厳しい規制が敷かれる事となりました。

どうすんの?これ。どうするんよ。

終わる?無くなる?

パチ・スロ好きの悲鳴を聞きながら、嫌パチ勢は大歓喜なわけですよ。

当ブログの需要

またブログ更新の話に戻りますが…。

ブログを書いている以上、見られないよりも見られる方がテンションが上がるわけで。

ただ、僕自身が好きなことを書いてるだけなんですが、それが独りよがりになってしまうのも寂しい…。めんどくさい性格なんです。

遊技人口も減った。更新頻度も低い、最近の話題も取り扱わない、でサイトの需要も(検索エンジン、主にグーグル先生の)評価も下がる。

そんな理由からアクセスは激減するものと思われましたが…。

まとめと今後

アクセス数、むしろ増えましたwww

「なんでなんでしょうか?」とアクセス解析を見てみますと閲覧ユーザーが最も多い時間帯が平日・休日問わず早朝と20時以降。ということは…。

やっぱパチ屋行ってんじゃねぇか!www

…ということになりました。僕の中で。

もちろんお仕事だとか、就寝前にとか様々な理由があるかとは思いますが、そういうことにしておくと何だかやる気が出てきた気がします。

どれだけ全国的に遊技人口が減ったとしても、パチ・スロが好きな方は存在するわけですし、その中でもまだまだやめたいのにやめられないという方もいらっしゃると思います。

「見る・見られない」じゃなく少しでも「需要があるかな?」と思えることがあれば書いていけば良いんだ、と。

必要としてくれている方は必ず存在するんだ、と。

妙にやる気になりました次第でございます。

最近の僕の心境の変化という「誰が得するんだ」という記事でしたがご挨拶も兼ねまして書いてみました。

お付き合いありがとうございました。