2018年以降の絶望の新基準をざっくり紹介します

2017年10月13日

どうも。

通常ならこの冒頭部分にダラダラと無駄話を書いているのですが、先程書き終えました前回の記事では、比較的あっさり目にして、サラッと本題に入りました。

そのせいなのか、にほんブログ村の更新履歴欄、関連キーワードに「スポンサーリンク」が含められておりました。なんかワロタw広告の上に表示されているラベル部分ですね、一応

よっぽど抽出すべきキーワードが無かったんでしょうね。

こうやって冒頭にまた「スポンサーリンク」とか書いてしまうと、関連キーワードに選ばれてしまいそうです、「スポンサーリンク」が。(故意)

さて、気を取り直して、絶望の新基準についてざっくり紹介していきますのでお付き合いください。

2018年新基準

はじめに

この部分を冒頭に書けや!って話なんですがw

最近ちょくちょくというか、かなり話題になっている来年2月以降の新基準・新規制の話。

当ブログでも一応触れておいたほうが良いだろうということでいくつか、記事を予定しております。

ですが時期が少し遅れてしまったのと、規制の内部文書を貼り付けて「あーだこーだ」言うのは他所様でやっておられると思います、たぶん。

なので簡単に、ざっくり気になったとこだけ1回サラッと内部文書の一部に目を通しただけの僕が、ペラッペラな記事を書いていきますw

詳しく知りたい方はどちらかと言えば…というか確実に他を当たってもらった方が良さそうですが、「ざっくり概要だけでも。」だとか「難しい文章は読むのめんどくさい。要点だけで良い。」というあなたはぜひご覧あれ。

パチンコ編

パチンコに関しては、だいぶ前に記事を書いておりますのでこちらも合わせてご覧いただけると良いかと思います。

派生記事になりますが、翌年の規制が今後更に厳しくなるとどうなるかの、シミュレーション的な記事も書いておりますので参考程度にw

リンクは上記記事内に置いてあるので割愛します。

個人的には結構いい線いけてると思っています。(自己満)

出玉関連

まずは上記記事(出玉規制の紹介の記事)にありますように出玉関連ですかね。

払い出しが1500発までに。…ということなので実質は1200~1300発ぐらいになるんですかね。少し前までが2400発なので…だいぶ少なく半分程度ですねw

さらにラウンド数も現状はフルラウンドが16Rなのに対し10Rまでに変更という縛りもありますので、そこまで低確率が重くなってしまうと打つ気が起きなくなります。

1/319で65%でALL10R:1200発だとボーダーは23.5/kぐらいですかね。あれ?どっかで見たような…ww

→やっと終わった牙狼ボーダー計算完全版。果たして数値は…?

現実的にライトミドル(1/199~250)程度の台が設置のメインになりそうです。

設定追加

これが個人的に一番注目していることなんですが…。

パチンコにも設定が導入されるようです。

つまり釘いじって利益調整するのでは無く、「内部的に変えて利益調整しろ」と言うことみたいですね。

至極真っ当な意見なんですが”お上”はパチ・スロに関するグレーゾーンを完全に無くしにかかっているのが見て取れます。

この辺に関してはまた改めて記事を書こうと思っておりますので、興味がある方はお待ちいただければ幸いです。

昔(僕すらまだ学校に通っている時代)パチンコにも設定があるものもあったようですが…今現在のパチ屋の経営体制・経済状況をみると阿鼻叫喚の地獄絵図しか思い浮かばないのは僕だけでしょうか?w

まとめ

シンプル。ですがかなりの大ダメージという気になったパチンコの規制についてでした。

大幅に出玉を削られることと、店の出る・出ないの設定がいよいよパチンコも打ってみないとわからなくなってくること。

これが遊戯性にどれほどの影響を与えてくるのか想像するのも難しいです。

パチ・スロ共通で4時間?(曖昧)で5万以上勝てない仕様にするというのが念頭に置かれているのでかなりマイルドかつ出玉感の無い仕様になることが予想されます。

ていうか僕なら「釘関係なし、設定あります」とか言われると「ならパチスロ打つわ!w」ってなりますけど他の皆さんはどうなんでしょうか?

本来なら一つの記事にする予定でしたが長くなりそうなので…今回の記事はパチンコのみで、次回はパチスロ編を予定しております。

パチスロの方が語ること多そうですね。(意味深)

こちらでより深く掘り下げてみましたので、今後のパチンコの行方が心配なあなたはぜひ…!w