【パチスロ】勝つ為には最重要!店のクセの見抜き方

2016年3月29日

注:続きになります。

(参照:【パチスロ嫌い】最近のスロット少し嫌気がさしています。【つまらない】

最近では、「パチスロで勝つ為にやるべきことは?」と聞かれますと、「ハイエナに徹すること」と答える人が多いのではないでしょうか?

今ではハイエナが主流と言いますか、周知の事実と言いますか、非常に競争率も上がっているようにも思います。

それゆえに、おいしいゲーム数で落ちている(捨ててある)ことも、結構少なくなってきてるんじゃないでしょうか?

今のパチスロの仕様は、少しややこしくて新規客がすすんで打ちにくい、という背景も関係していると思います。昔から打っている人は中々おいしいゲーム数ではやめていきませんからね。

完全に個人的な意見ですがね。(笑)

さて、前回からの流れで「さぁパチンコについて語ります!」と言おうと思ったんですが、スロについて、大事なことを忘れていましたのでこういった記事になりました。

閉店前に人がウロウロしている謎、解き明かします!

それでは閉店チェックの重要性について語ります。

※引越し時追記:この記事が一番わかりにくい表現、誤字等が目立ってました。(現時点で。)
大幅に内容修正しました。ほんとすいません。笑

そもそもの閉店チェックの目的は設定分布を把握する為に行い、その他にも狙い台の選定の為に行うことが一般的ですね。立ち回りのうまい人は必ず行っていると言っても過言じゃないです。

あなたも見た事ありますよね?閉店間際、スマホ片手にうろついてる人を…。そんなやつ見たこと無い、というあなたは今度意識して見るようにしてください。必ずどこのホールさんでも数人はいると思います。

こういった方がホールに少なからずいる、ということはあなたも同様のことをしなければ、設定の良い台、狙い目な台を打つということはほぼ不可能ということになるわけです。

これを行うことで見えてくるものとは?

閉店チェックを重ねていくうちに、そのお店の設定配置のクセが(あればです。ランダムに設定を分布させるのがクセのところもあります。その場合ややこしいですが、言い換えるとクセが全く無いことになります)見えてきます。

狙い台選定より、こっちの方が個人的に重要だとは思いますが。結構最近では、設定変更判別に対する対策を行うところがほとんどですので…。

設定配置のクセを見きわめる為には、ノーマルタイプなんかがわかりやすいですね。

データ見てある程度回ってたら、(判断する時には5,000~6,000回転ぐらいは欲しいですね。)設定判別ツール(アプリ)なんかと照らし合わせてみると、大体見えてくると思います。

設定について、「前日低設定を上げてくる」とか「高設定台の日をまたいだ据え置きが多い」とかですね。

注意すべき点とは?

AT機などの場合は大当たり回数だけでの設定判別が難しいです。店によっても、機種によっても大当たりカウントの仕方が変わってきますし、回数自体はあまり当てにはなりませんよね?

ペナルティなんかで普通に大当たりカウントあがったりなんてこともありますしね…。

AT機等の判別にはこれを使う、ヨロシ

AT機等の判別の際は出来るだけスランプグラフを参考にしましょうイラストなんか書けたらわかりやすいんですが、絵心もツールも持ち合わせてないので、(たった今、ペイントで書こうとして挫折しました。笑)

文章でフワフワ説明しますと…短時間で急激に伸びているものは、レアフラグ(フリーズ、レアな特化ゾーン等)を引いた可能性がありますので参考になりません。

通常状態と大当たりを繰り返している部分に注目します。(浮いたり、沈んだり。ギザギザしてる状況です。)小刻みにギザギザしながら緩やかに、右肩上がりになっている台はまず、高設定と思ってもいいと思います。

低設定であれば、通常状態と大当たりを繰り返すと沈み方が大きくなるので(ほぼ一般的な台は初当たりの重さに設定差があるためです。)当たりを引けずはまってばかりを繰り返していると必然的に、右肩下がりになっちゃうというわけなんです。

是非参考にしてください。とやっぱり誰でも知ってるようなことしか、言えませんでした。ごめんなさいでした。

ちょっと一言良いかしら?(以下追記)

…とまぁ引越し作業をしながら僕自身の文章を見ておりますと、慣れてなかった時期ということもあり、ひどい部分が多々ありました。

最近では、しっかりと見直し等しているのですが。(それでも誤字なんかは…まだまだひどいままです!><;)

こういった初期の文章が多くの方に読まれている、というのは
うれしい反面、顔から火が出る思いでもあります、というか今顔から火が出てました。

今後とも、初心(?)を忘れずあなたに楽しんで読んでもらえますように慎重かつ丁寧に記事を書いていこうと思いますので、お付き合いのほどよろしくお願いします。

とここまで一度書いたのに保存できて無かったです。苦笑

消えました、修正した箇所全部。(笑)何でやっ!?何で一番修正したとこでミスする!?朝っぱらから非常にテンションが下がった出来事でした。