あなたはパチンコ・パチスロで勝てない。ならばお店は…?

どうも。

まずどうでも良いお話をさせてくださいまし。

最近になってまた、twitterを更新通知メインに変更しました。ちょっと最近になって更新頻度の不規則感がかなりのものになってきましたので、もしこのクソブログを気に入ってくださっていて「次の更新はよ!」となっていただけているならば、twitterもチラ見していただければと思います。

記事に対する感想なんかもお気軽にお寄せいただけると、とてつもなく嬉しゅうございます。

…かなりうっとうしい感じになりましたがww

さて今回は、このようなブログに来てくださる多くの人は「パチ・スロで勝てない」ということに悩んでいるかと思います。ならば「パチ屋はどれだけ儲かってるんだろう?」ということを考えていくお話になります。お付き合いください。

あなたVSパチ屋!?

パチ・スロの基本的イメージ

まずは、一般的なイメージのお話を。パチンコ・パチスロとは基本的に打ち手VSパチ屋、というイメージをされますよね?

あなたがケツの毛までむしり取られれば、パチ屋はヨダレがしたたるほどに喜ぶ、多少オーバーな気がしないでもないですがこういった構図を思い描いてしまいますよね。

まぁ実際に間違いでは無く、打ち手の投資(笑)したお金は全てパチ屋のものになり経営資金となります。嫌になります。

現代のパチ・スロ

最近になって、「パチンコ続かない!」「パチスロ全く出ない!」「パチ・スロはどっちもクソつまらん!!」といった声が相次ぎ、本当に勝てなくなったという実感をされている方もいることでしょう。

それに拍車を掛けるように、来年にはさらなる規制が待ち構えています。じゃあもっともっと勝てなくなりますねwwおら、ワクワクすっぞww

お店側はどうなるのか?

今現在打ち手側が負けまくっている状況で、パチ屋が儲かっているとするならば来年以降のパチ屋の利益はもっと多くなることが予測されます。パチ屋はウハウハで手を叩いて喜んでいることでしょうねww

実際のところは…

はい。ご存知の通り倒産ラッシュ絶賛継続中です。

今年は全国で350店舗閉店(P-world調べ)に達しそうな勢いみたいです。多少言い過ぎ感ありますが。まぁどちらにせよ過去最高ですね。

コレだけ打ち手側から搾取しておいて、「実は経営ピンチです…」ってもうどんな顔してあげれば良いのかわかりません。パチ・スロ好きの僕は「ザマぁww」とは素直な気持ちで言えません。プチザマぁですかね。

お店の利益は?

「じゃあ我々打ち手から奪ったお金は一体何処へ?」という疑問が浮かんできます。

打ち手がパチ・スロへの依存を抱きながら生活費を切り詰めたり、借金を重ねたり…人生を傾けながら、それでも夢を見続け涙を流しつぎ込んだお金。(かなり偏ってますがww)

そのお金を全て手にしてもパチ屋は、ヒィヒィ言うほど経営が悪化し打ち手に還元することもままならず、逃げるように店をたたむ。なぜこうなったのか?

ー記事の途中ですがもうめんどくさくなってきたので、サラッと書いていきますww飽き性です。ー

早送りver

いきなりテンポよく行きますが、お気になさらず。後述します。

お店は集客の為に、新台を入れ替えます。打ち手がつぎ込んだお金でパチ屋がメーカーからクソ高い新台を買います。だからメーカーは潤うのか!メーカーの一人勝ちやんけ!という話になりがちですが実はそうでも無いようなんです。

ソースはチラッとYoutubeで見た!というかなり貧弱なものなんですがあのユ○バが100億ぐらいの損失を出したとか…。まぁ最近のユ○バのラインナップを見れば「あっ…(察し」となってしまいますがww

もうパチ・スロ好きもパチ業界も共倒れ状態になっているということになってしまいます。

後書き

久しぶりに記事を書くと、いつも「どんな風に書いてたっけ…?」と文章がおかしくなってしまいます。ほんとすいません。途中で感覚を取り戻し、いつも通りサクサク書けるようになるという…「ブログやめたら?」と言われそうな体質ですねww

さて、パチンコ・パチスロを取り巻く全てがバタバタと倒れていく状況。あなたは一体誰が笑っていると思いますか?…そうです、あのお方です。全てはあのお方の筋書き通りになっているなぁ、としみじみ感じる今日このごろです。

またこの件に関しては改めて書いてみますので、今回はほのめかすだけにしておきますww

今回は少し変な記事になりましたが、お付き合いありがとうございました。