たった5分!明日からパチンコ・パチスロで勝てるようになる魔法の記事

どうも~。

詐欺丸出しのタイトルで~す。

…はい、真面目にやります。久しぶりの更新で変なテンションになりつつ、「あ~こうやって記事書いてた!」と感覚が戻れば誤字・脱字の嵐という…もうどうすれば良いのかww

さて本題に入りますが、これから書くことは詐欺でも情報商材誘導記事でもありません。あなたの考え方を少し変えてみるだけで劇的にパチ・スロでの収支を上げてみよう、という記事です。

当たり前のことのようで、実際の所は多くの人が見落としがちになってしまうことですのでこれを機に収支アップを目指してみませんか?大体2000文字ぐらいでまとめますので約5分で読めるはずです!(迫真)

パチ・スロ収支アップを目指す記事

今現在の考え方は…?

パチ・スロで収支を上げる、と言うとあなたはどんな方法を思い浮かべるでしょうか?

怪しい攻略法か?オカルトオスイチ打法か?はたまた店員の目をかいくぐりパチ・スロ台をゴニョゴニョする方法か?ww

…こういった方法は全て勝つ為の方法です。

これら全てが、誰にでも簡単に行えるのであれば今頃真面目に働いている人の方が珍しい、という事態になっていることでしょうね。

攻略法とは…?

勝つ為の方法の中で攻略法に的を絞ってみましょう。あなたはどのような攻略法が思い浮かびますか?…というかパチンコ・パチスロで勝てる攻略法とは何だと思いますか?

僕はシンプルにこう思います。

  1. ボーダー+5回転以上回る台に座る。
  2. 期待値(笑)の高い台をハイエナする。
  3. 設定6に座る。

コレぐらいですね。…で、これがわかった所で誰が実戦できるんだって話になるんです。良調整台の絶対数が少ない、良いお店があっても競争率が高い、誰が安定して上記3つの遊技台を実戦できるのでしょうか?

僕が当ブログ開設当初から言ってきた「勝つ方法にこだわることの無意味さ」はこういった事情から来ているんです。

思考を変える

勝てる方法を考えることが無意味なのであれば、単純な話で負けない方法を実戦することで収支の向上に繋げる方法をとります。

負けない方法とは?という問いに対して、あなたなりの答えが見つけ出せれば簡単に収支を上げることが出来ます。

負けない方法=あなたが今まで負けてきた方法の真逆の行動を取れば良い、ということになります。

ここで役に立つのが、収支表というわけです。

パチ・スロで稼ぐために必須のもの

えっ…?収支表です…付けていますよね?ww

収支表も付けずに、勝ちたいだの負けたくないだの言うのは…あの…アレです。すいません、良い例えが思いつきませんでしたwwまぁとにかく基本的に大事ですのでこれからは付けるようにしてください。

収支表を付けているというあなた。2ヶ月前、9月における3回目の負けの収支を見てください。あなたはどんな機種を打ってなぜ負けたのか、その理由を答えられますか?もし当てはまるものが無ければごめんなさいw

それがスラスラと答えられないのであればそれは収支表の本当の価値を引き出せていない、ただただあなたの勝った負けたをつづった言い方が悪いですがゴミですwwだって収支に何の影響ももたらしてくれてないですからね。

唐突に問題

  • 問題A:たかし君はりんごが買えませんでした。その理由を述べよ。

これ、りんごが買えなかった理由、わかりますか?

…わかりませんよね?りんごが買えなかった、という事実はわかっていても理由については全く書かれていないため予想のつけようもありませんww

お店を間違えて、服屋さんに行ったのでりんごが買えなかったのかもしれない。そもそもお金を持っていなかったので買えなかったのかもしれない。売り切れていたのかもしれない。

といった風に様々なシチュエーションが想像できてしまうというわけなんです。この問題に対して僕が用意した答えにたどり着こうとすればかなり正解率が下がってしまいます。

ですが、この問題にある程度状況に関するヒントを付け加えていけばどうでしょうか?

  • 問題B:たかし君は500円を持ってスーパーに行きました。途中、欲しかった漫画を発見し400円で購入しました。りんご売り場にたどり着きましたが1個100円のりんごは売り切れていました。他を見渡すと1個150円のりんごがありましたが所持金が足りず、りんごが買えませんでした。たかし君はなぜりんごが買えなかったのでしょうか?

この問題だとどうでしょうか?…小学生でもわかりそうですねww

「何やってんだ、アホらしい…」と思われるかもしれませんがこのことについてはパチンコ・パチスロの収支表についても同じことが言えるんです。

  • 例A:11/2:-30000
  • 例B:11/2:牙狼GS翔 -30000

これで何を導き出せるんですか?って話です。例Aに関しては問題Aと同じような状況ですね。パチ屋にいって3万円ドブに捨てたという事実はわかりますが、「何を」「どこで」「どのように」打って負けたのか?という肝心の部分が欠落してしまっています。

また多くの人は、例Bのような収支表を付けているかと思います。これでも少し弱いですよね?

ボーダー以上の台をしっかり打てていたけど、時間が足りなかったのか?またはお金が尽きてしまったのか?

ボーダー以下の台を転々と打ち散らかし、遊技台を探しながら気付けば3万負けていたのか?

こういった状況を指し示す文章を追加することが必要になってきます。

まとめ

きっちり2000文字程度で収まりました。良かったです。

負けた理由が明確にわかってしまえば、勝つための方法は自然とわかるかと思います。

回転数がボーダーに足りなかったら、ボーダー以上の台を探せば良い。

ボーダー以下の台しか無ければ、他の店舗を回れば良い。

時間が足りなかったなら、休日にのみ稼働するようにすれば良い。

遊技台は良かったけど、お金が足りなかったならお金に余裕のある時だけ実戦すれば良い。

こんな感じで収支表にヒントを書いておくだけで、明確な解決策というものが見出だせるようになるということです。

当日(または前回)の実戦における負けてしまった理由をはっきりさせることでそれが改善しなければいけないことならば次回からは同じ過ちを繰り返さないように。ただ単純に、運の要素で負けてしまったとかその程度であれば立ち回りを改める必要が無いということです。

少し無理矢理感もありましたがw、お付き合いありがとうございました。