【パチスロ】あなたは許せる?最近話題の「指定台」の話

どうも。

このブログも設立から結構日数が経ちまして、徐々にですがアクセスが増えてきております。ありがとうございます。

パチンコ・パチスロに関して愚痴ったり、考えたり、悩んだり書きたいことはいくらでもあるんですが、どこまでのことを書いて良いのか、常日頃から悩んでいるんですけども。怒られるかどうかとか非常に気にしてしまいますww

そんな中で、最近になってちょっと気になるキーワードが頻繁に見受けられるようになり少し書いてみようかなと思いましたが果たしてどこまで書けるやら…お付き合いください。

「指定台」を許せますか…?の巻

指定台とは?

お決まりの流れですが一応解説します。

最近よく見かけるようになったキーワードというのは「指定台」のことです。話の運び方が下手くそですねww

この指定台とは、簡単に解説しますと演者さんを呼んだお店側が「○○(機種名)の○番台に設定入れますので座ってください」とか「○○(機種名)に全台設定入れますので打って下しあ」といった連絡をあらかじめ実戦前に入れ、それを演者さんが抽選を受けるフリしてシレッと座る、というものですね。超絶雑な解説です。

ちょこっと補足
ここで言う演者さんとは主に動画出演者の方を指します。ライターさん、というと少し違ってしまいますからね。

指定台のメリット

お店が指定台を用意して、演者さんに打ってもらうことでどんなメリットがあるか、という話ですが…。

まずお店としては、動画を通じて「設定の入っているお店だ」ということをアピールすることが出来ます。この出玉のアピールというものは、演者さんを呼ぶ目的の一つですので設定1に座られて養分実戦されるよりは設定6なり高設定台で遊戯してもらえたほうがお店にとってはプラスになります。

演者さんの立場からみてもメリットはあります。動画の質が非常に問われる時代となりましたので撮れ高を気にする演者さんも多いです。

どれだけボコボコにやられている動画でも、トーク力で持たせる演者さんもいますが出来るだけパチスロでの見せ場を作りたい、という方のほうが圧倒的に多いです。(予想)…となると当然高設定に座れた方が動画の質は安定するので演者さんにとっても指定台はプラスということになります。

以上のことから…

当然双方にとってプラスに動くことのほうが多いですので、指定台というのは存在する、という事が言えると個人的に思います。結構「指定台なんてあるわけ無いじゃん」とおっしゃってる方がいますが、過去下手をうったライターさんもいますし…(某朝(ry)、実在するとは思います。

あなたは許せるか?

ここからやっと本題ですww

最近になって色々な方が「指定台打っている!」という疑いを掛けられていますよね。その中で「もう動画見るのやめるわ…」とショックを受けておられる方もいらっしゃいます。

最近は攻略系動画(ガチの立ち回り系)よりも、実戦系の動画が流行りとなっていますので演者さんに対して視聴者と同じ条件での実戦を望まれている方が多いのでしょうかね?

個人的な考え

ここからは完全に個人的な意見です。

まず指定台をお店が用意して、演者さんがそれを打つ。それによってあなたや他のお客が受けるマイナス要素はあるでしょうか?というのがまず一つ。

そんなたかが1台または1島に設定を入れるからと言って他全てをベタピンにしていてはそれこそ動画に異様な光景が映し出されますよね。そこしか打ってる客がいないっていう…ww

また、演者さんの中には「指定台と言われるのが嫌」と否定してらっしゃる方もいます。

その方に対して「指定台だ!」・「仕込み台だ!」とコメントが相次いでいてそのコメントを見て「やっぱそうなんだ…」と、信じてしまう方もいるかもしれません。

僕自身は好きな演者さんが、否定しているならそっちを信じてあげれば良いんじゃないですか?と思います。…少し誤解を生みそうな文章ですがw好きな人を信じる、それで良いじゃないですか…。

後書き

なんやかんや何が言いたいのかと言いますと。

指定台だろうがなんだろうが打ち手に影響を及ぼす事は少ないだろうということです。「指定台は許せない!!」というあなたはそう熱くならずに利用してみることを考えてみませんか?

その演者さんが好きな台、または遊戯している機種に座ってオコボレをもらうという考え方ですwwそうすればあなた自身にも指定台による恩恵がめぐってくるかもしれません。

ぶっちゃけて言いますと「グレーゾーンがひしめくパチ屋で何を今更ww」というのが個人的な意見なのでした。

パチ屋におけるグレーゾーンについてはこちらの記事も読んでいただければと思います。

色々不安の残る記事でしたが最後までご覧いただきありがとうございましたww