最近のスロット新台見ててパチスロ6号機がちょっと不安になってきた話

どうも。

今現在では、もうすぐ導入予定である6号機にかなり仕様を寄せた5.9号機が新台として稼働されていますね。

自身はまだ打ったこと無くて、他動画出演者の方もあまり5.9号機には手を出さず旧基準機での実戦がまだまだ目立つところではあります。

そんな中、某動画投稿者の方の5.9号機実戦を拝見して、僕個人的にパチスロの未来に少し陰りが出始めたんだなぁ…というお話。

パチスロ6号機ほんとに大丈夫か?w

率直な感想

う~~~~~~~~~~ん…。

本当にこんな感じになりますw

想定としては6号機に近づけられている仕様だと思うし、僕個人的にイメージしていたスペックにも酷似してるんで違和感はそれほど無いです、正直。イメージについてはこの記事ですね。

想像通りなんですけれどもあまりにも愚直過ぎると言いうかひねりが無さすぎと言いますか。

ちなみに拝見したのはコードギアスR2(C.C.ver)と烈火の炎でしたね。

スペック概要を一応…

正直コードギアスを最初見た時は、「アリだな」と思っていました。初代リンかけやスパイダーマンなんかを好んで打っていたので、ボーナスにRTが必ずついてきてそれをループさせるゲーム性は好きです。

さらに無限RTへの昇格もあるということで、ボーナスの獲得枚数が減ったぐらいで変わらず遊戯できると思ってたんですが…。

烈火の炎の方は、覚えている方がいるかわかりませんが5号機版初代吉宗とか自力要素を無くしたひぐらしみたいな感じなんですかね。ひぐらしは一部完走RTだった記憶があるので少し違いますかね?(勘違い?w)

成立するRT突入リプレイによってRT回数が異なるというゲーム性ですね。

5号機初代を打ってた人は、懐かしいマイルド感を味わうことが出来ますが…。

打ち手側の変化

最近のスロッターが求めているのは「脳汁」ただ一つです。「長く遊べる~」とか「技術介入で獲得枚数アップ~」とか。はっきり言って流行らんのですね。

現に、今ポツポツ人気出始めているのは(ラッシュまでの)初当たりが鬼のようにキツいけど獲得期待枚数がそれなりにある聖闘士星矢ですよね?w(1200枚だったか1300枚だったか…)

ドハマリしている人が多くどうしても夢が見れる台に流れてしまうというのが現実です。

そういった状況下で、出玉性能は低いけど演出は派手でクドい台が量産され続ければ遊技人口の減少は避けられないものとなってしまいます。

現状を打破するためには新たなゲーム性を確立していくしか無いんですがそんなんすぐ思いついたら苦労せんよね、って話ですがww

まとめ

このまま新台が飽きられやすい仕様のままなら、結構雲行きが怪しくなってくるぞ、という勝手な妄想を垂れ流してみました。

正直悪くないんだけど、聖闘士星矢がやらかしたというかww

「GOD、バジ無くなったら星矢打つわww」という人が結構目立ちますからね。良いことなんですけども。後釜ができるのは。

ただ仕様が養分仕様というか、ちょっとパチ・スロから身を引いている人間からすると「頭大丈夫か?(言い過ぎww)」と言いたくなる仕様ではあります。(個人的に「穢れ」とか「不屈」とかそういうシステムも嫌いですので…wwどうでも良いですが。)

荒くするしか食いつきが良くならないので仕方ないっちゃ仕方ないんですけど、規制で荒く出来なくなったらどうするんだろうか?という心配をしてみます。