禁パチとは「パチンコを我慢する」ということではありません

どうも。

最近の規制にも負けず、相も変わらずパチンコ・パチスロへの依存が高まり続けるあなたへ。

「もうそろそろ禁パチしたい」あるいは「禁パチするぞ!」という決意を立てられた方がこの記事をご覧になっていただければどれだけ良いことか、と思うてます。

思えば、アクセスを増やしたいが為に新基準機だとか新台情報とかの更新に明け暮れていましたがやっぱり書きたいことはこっち系のことなんですよねw実際パチンコに行けてない分あんまり踏み込んだこと書けませんし。

まぁどうでも良い話はこの程度にして書いていきます。

禁パチとは?

禁パチのイメージ

「禁パチ」とは?と聞かれると「パチ」を「禁」ずるということで「パチンコを我慢することだ」と思われているかもしれません。

なんに関しても同じことが言えるんですが、この我慢している状態だと「欲しがっている自分」を認めてしまっていることになります。それがいけない。

例えばタバコなんかでも言えますね。

「禁煙」と称してタバコを我慢し続けるのですが、周りでバカバカ吸われたりデパートや駅なんかで喫煙所を目にしたりするとイライラが募ってしまいます。

「自分は吸いたいの我慢してるのになんであいつらは…」てな感じで。

精神的にストレスを抱えることになり結果長く続かなかったり、他のことに支障をきたしてしまったり。禁煙で例を言えば口が寂しいことへのストレスから太り過ぎてしまう人も。

パチンコに関しても周囲から「今日天龍で5万発出たぜ!」とか「まだあの店バジ絆で食えるっすよ!」とかチラ裏報告されると中々達成しにくくなってしまいます。

ストレスを軽減させるには…?

こういったストレスを軽減させるための方法というのが、その行為自体が「アホらしい」と思える状態に持っていくということです。

ただのイメージだけのお話では無く、隅々まで調べ上げ禁パチであればパチンコに関する情報を自分の中で処理し論理的に「あぁ、必要ないことだな」「これに必死になる必要性が感じられない」という状態に持ってくることが大事になります。

そうすることで先に挙げたチラ裏報告に関しても「うん…それで?」と腹立つ返しも出来るようになるということです。

禁パチの極意

見出しが少し大げさな感じがしないでもないですがww

禁パチの極意とは、自身にストレスを感じさせない、ということにあります。

そうすれば誰にでも簡単に維持・継続することが可能となりますからね。

あなたはこれまでなぜパチンコにムキになってきたのか?

あなたはこれまでなぜパチンコに使ってはいけないお金をつぎ込んでこれたのか?

それはおそらくパチンコで得られるお金が非日常に感じてしまっていたからかもしれない。

楽してお金を短時間で得られる方法をそれしか知らなかったのかもしれない。

あえて言いますが、決してそんなことはありません。

今のこの時代目をやるべきは仮想通貨なのです。仮想通貨バブルに乗り遅れてはいけません!!(必死感)

詳細を知りたい方はぜひこちらの(ry

禁パチをまとめると

真面目に書き上げるつもりでしたが、後半禁断症状が出ておフザケが入ってしまいました。申し訳。

まぁなんとなく言いたいことは伝えられたかと思いますが要は、
「パチンコってアホらしいよね~?(´・ω・`)」
と言える状態になりましょう、ってことです。

その為に必要なことはまずは『知ること』

遠隔は存在するのか?

ホールは割数管理を行いスイッチ一つで出玉操作を日常的におこなっているのか?

店員がインカムで話しながら後ろに付いてきたらもう半年はそのお店で勝たせてもらえないのか?

とかそっち方面でも良いですし、逆に勝っている人は「何を根拠に立ち回っているのか?」とか「どれぐらいの稼働時間を取っているのか?」でもなんでも構いません。

あなたがこれまでパチンコに関することで気になったところを突き詰めていけばパチンコの実態というものが見えてくると思います。

そうすれば「あっ…(察し」となり「もう良いです」状態になれるはずですので自然と足は遠のいていくことと思います。晴れて禁パチ達成ですね。

ただ僕のスタンスとして紹介しているように僕自身「打ちたきゃ打てばいい」という状態ですのでまずは目標として

  • 「使ってはいけないお金を使わないパチンコ」
  • 「生活に影響を及ぼさないパチンコ」

ここらへんを最終目標に据えてみるのも良いかもです。

合わせてお読みいただくとより効果的な禁パチライフが送れるはず↓