蒼天の拳の甘デジ「天帰」が…小冊子のみでボーダー計算したら死ぬほど甘くなった話

どうも。マッチョマン再び!

同僚からもらった小冊子を元に、蒼天の拳の甘デジ「天帰」のボーダー計算をやってみました。

…が!死ぬほど甘くなりすぎてよくよく考えたら出玉がちょっと盛り過ぎな感じが溢れていましたのでこれが原因なのだろうと…。

結局他の所でボーダー数値を拝見してみても16R時の大当たり出玉が200個ほど違ってきていますし、お蔵入りにしようかとも思ったんですが、「メーカーのパンフレットはこれだけ盛ってんで~」という注意喚起と共に、こういったスペックの計算方法を解説していこうと思います。

興味ある方はぜひ、実際のボーダー数値が知りたい方は大雑把には解説しますが正確なものが知りたい場合は他所の方がもう載っけていらっしゃいますのでそちらに流れてくださいww

蒼天の拳甘デジ、ボーダー計算と数値

スペック概要

もう書くのもめんどくせ、ということで小冊子の画像を乗っけておきますww

タップ・クリックで拡大出来ます。

見て分かる通り、出玉が払い出しそのものとなっているので「盛っている」ということが言えなくもないですが、最近では右打ちが増えるかもしれん、という台が多いですのでそういうことなんだろうと思っておりました。

他の所で見たところそんなことは無く、出玉が16R時200個減ぐらいでボーダー算出されていましたので、「あっ…(察し」となるということが言えます。

ゲーム性解説

ゲーム性の解説をしておきます。

確変は「10回転で約1/10を引け!」というSTスタイルでその後90回転の時短がついてくることになります。

めちゃくちゃ継続率が高くなりそうなんですが、実際の所ヘソからの直通は2.5%のみで、他は時短50回で通常確率を引いてから、という突破型スタイルということになります。

実質確変突入率はヘソ当たりの41.05%ということになりました。計算方法は後でやります。
誤字確認の際やるん忘れてたのでここでやります。直通の2.5%と時短50回中引き戻しの39.53%の非継続率同士を掛け合わせ合成します。(0.975×0.6047=0.5895)

これを継続率に直すと41.05%ということですね。

…なかなか厳しいですね。確変突入=大当たり確率とすると実質1/243.36ぐらいになるんかな?ヘソ通常スルーの出玉を無視するとミドルと同等と言えますね。

実質継続率算出

ST当選率

まずSTの方から。

次回転の非継続9.4/10.4が0.90384615384…となりますのでこれを10乗すると0.3638になります。

これは非当選なので当選率に直すと63.32%になります。

時短引き戻し

同様に0.98998998998…の90乗をしてから当選率に直すと59.57%となります。

ST当選出来なかったとしても、60%ぐらいは時短中に当たるかも知れん、という安心設計となっております。

実質継続率

これらの非継続率を掛け合わせてから当選率に直すと85.29%の実質継続率が算出出来ました。

平均連荘数は6.79連となります。素晴らしい。

出玉計算あれこれ

こっからは出玉が絡んできますので、サミーさんが盛りに持った数値になりますことをご了承くださいまし。

ヘソ・電チューについて振り分けのパーセンテージと掛け合わせたものを合成すればそれぞれの1回当たりの平均出玉を算出できます。

ヘソ

5R:320×97.5%=312個

16R:1024×2.5%=25.6個

これらを合わせると、ヘソ1回当たり337.6個が期待できます。まぁこれはボーダー計算には使いませんがw

電チュー

5R:320×88%=281.6個

16R:1024×12%=122.88個

これらを合わせると、電チュー当選に付き404.48個になります。

期待出玉算出

確変突入~連荘

蒼天の拳「天帰」はSTとなっております。

ですのでヘソ当選の初当たり+(1-平均連荘数)をして確変突入から連荘での期待出玉を算出します。

どうしてそうなるの?という場合は以下参照↓

6.798連荘から初当たり分を引くと5.798連になります。

この5.798連は全て電チュー当選となりますので電チュー当選での平均出玉404.48個を掛け合わせると2345.175個ということになります。これを使っていきます。

初回16R時

初回で1024個獲得出来ますのでこれに2345.175個を合わせると3369.175個になります。

振り分けは2.5%ですので圧縮すると84.2293個に。

初回5R通常当選

5R通常から時短50回転で引き当て確変に突入した場合です。

電サポ中引き戻してから、平均連荘の6.789連が得られますのでこの分だけだと2746.0147個が期待出玉です。

時短での当選率は39.53%となりますので、これを掛けると1085.4996個を通常分に上乗せ出来ることになります。

1405.4996個になりますので×97.5%をしますと1370.3621個になりました。

2つを合わせると…

この2つを合わせると1454.59個が初当たり1回における期待出玉ということになり、¥5818相当となりますのでボーダー回転率17.17/kになりましたww

死ぬほど甘いやつ~。

蒼天の拳「天帰」ボーダー・攻略まとめ

まぁ半分ふざけでやったのでいつものように詳しくは書いていきません。やっぱ小冊子だけを鵜呑みにするのは良くなかったですね。盛りすぎわろたw

最初に言った通りこれは8%ぐらい出玉を盛ってある数字になりますので実質のボーダーで言うと19/kぐらいで良いんじゃないかと思います。

ということは非等価店舗だと22/kぐらい回ってくれないとお話にならへん感じでは無いでしょうか?

ここの見出しを攻略としていて何も書かないのはさすがに不味いですので一応何かしら書いてみますと、この手のタイプは電サポ中にヘソを消化してしまうと最悪の事態となってしまいます。

なので出来る限りアツい演出なり保留が来たらハイワロするのでは無く当否を見守るようにして保0で当選させられるようにしておきたいですね。

まぁ厳しいわな~(*´∀`)