突如訪れる至福の時!「オスイチ」について…

2016年5月22日

少し遅くなりましたが、ブログタイトル変えました。このことに触れてなかったので少しだけ…。

かなり目的を明確にしてみましたが、ずっと必勝法だけを語っていくのも僕自身が持ちませんので(ネタ的に。笑)ブログの内容的には、パチ・スロについての雑記ブログだと思っててくださいね。ガチガチに勝てる方法だけを紹介する、ということはしませんのでご注意を…。

こればっかりは実戦からは遠のいてるんでね。思い出して書いてくしかないんで。

ただ、時間に余裕が出れば攻略ポイントなんかを解説する為だけに打ちに行こうかなとも思ってます。「ギャンブル依存症から抜けれました!」って別ブログで言ってるんで突っ込みたい方もいるかもしれませんが、少しでもあなたのお力になれるならって感じですんで。

(僕が考える依存症の定義については、また別の機会に語ります。)

なんでそこまでってなると思いますが、依存症の辛さを知っているからこそ、せめて無駄なお金を使って欲しくないんですよ。ただ、それだけです。少しでも余裕が出れば、考え方も変わりますからね。まぁ追々です。

さてどうでも良い前置きが長くなりましたが、今回は早速雑談です。(笑)お付き合いください。

オスイチの魅力を語る

オスイチとは…?

ご存知の通り、オスイチとは座って1回転目に大当たりすることです。パチ・スロを打っていてこれほどテンションの上がることはありませんよね?

巷ではカニ歩きでこのオスイチを狙う攻略打法(笑)みたいなことを言っている人もいるぐらい大変うれしい瞬間です。

どれぐらいの確率なのか?

当然、1回転で引くことになるのでMAXなら0.25%、甘デジなら1%で起こります。(最近のスロットだとあまり見れない感じでしょうかね。ノーマル機種ぐらいしか…)こうしてみると頻繁に起こりそうな数字でもありますよね?

今ふと思ったんですが、何を語ってるんだろう、僕は。(笑)

まぁ楽しむことも大事ですからね。

狙っていくには?

狙っていく、と書くと勘違いされそうですね。やっぱ訂正。オカルト方面にいっちゃいますからね。

経験するには?としておきます。

基本的には実戦回数を重ねていくだけです。

朝一番、最初の1回転の試行回数を重ねていけば、更に言えば台移動後の1回転を重ねていけば誰でも遭遇することは可能なわけです。

単純計算で、月に20回打ちに行けば、甘デジであれば5ヶ月に1回。一回の実戦当たり3回、台移動すれば1ヵ月と少しで遭遇できることになります。

理論上はですがね。

「経験したこと無いな」ってあなたはガンガン実戦していってみると、予期せぬところでオスイチ出来ますよ。

だから何が言いたいんだっていうね…。(笑)

僕が印象に残るオスイチでまとめます!

最後まで何が言いたいのかわからなかったんで、最後に僕自身が印象に残るオスイチを…。

実戦台は、「牙狼-final-」でしたね。

座って1回転目に、鋼牙とパパさんの召喚演出でしたっけ?あれの煽りが入ったんですよ。

まぁいつも通りガセだろうとテンパイすら期待してなかったんですが、顔が重なる直前に「キュピピピピーキュピピピピー」と例の赤イルミが発生して「まさかな…?」と淡い期待を持ち始めてたんですね。

で演出画面に入った時にふと図柄見ると、7テンパイだったんですよ。「これあるんとちゃうの?」とじわじわ脳汁が出始めて、最後はとどめの「闇牙を撃破せよ!」ナレーションからのBGM「我が名は牙狼」でした。

こんな完璧な流れを経験してしまうと、嫌でも1回転目になにかあれば期待してしまう体質にされてしまったと言うお話でした。

全体的にどうでも良い!!^^;

最終的に、どんな回転数だろうが関係無いってことですね。言いたいのは。

1回転だろうが1,000回転だろうが次に当たる可能性は一定です。「回転数いくらだから当たらない」とかそんなことは一切ありませんので、淡い期待は常に持っておきましょうね。

お付き合いくださりありがとうございました。
今日は少しおふざけでしたが、(たまにはこんな時もあります!)今度からはちゃんと真面目に書きます。(笑)