なんで連荘しないの?連荘に対する理想と現実を語ります。

2016年5月23日

パチンコ屋に入ると、どうしてもなんとか「大勝したい!」と願ってしまうのが、人間の心理ですよね?特に借金持ちのパチンカー・スロッターなんかは、「今日爆連すれば…」「あのフラグを引いてから、何連継続させて…」

…と妄想を繰り広げてしまいがちです。てか繰り広げます。(笑)

で結果が伴わず「何でだよッ!!」とブチ切れる毎日でしょうね。僕がそうで(ry

このブログを最初から読んでいただいてる方は、そんな運任せな立ち回りは、卒業していることでしょうが、まだまだ運任せなあなたの為に、今日は連荘の理想と現実について語らせていただきます。

連荘の理想と現実

まずは理想から…

とりあえずお話しやすいように、今回語らせてもらう継続確率を決定しましょうか。今回は80%の確率ということにさせていただきます。ご了承ください。

あなたは「この台、このフラグは80%で継続します!」と言われると、どれくらいを期待するでしょうか?(※フラグとは契機のことです。念の為。)

例えば確変継続率80%の台だとしたら…

例えばSET数管理のスロットで80%継続だったら…

80%で上乗せしていく特化ゾーンだったら…

夢は広がるでしょうか?

僕も実戦を重ねていた当時は、確変を引いた時には10連以上はして欲しいと常々願っていましたし、天膳が走って来た時もエンディングまで突っ走る気満々でしたし(厳密に言えば80%じゃないですが。)やじさんきたさんが同時にゴールした時も、どこまで伸びるんだろうと脳汁タラタラになっておりました。

(全て結果はお察しですが。)

大抵の人は、10連以上を理想とするでしょうし、20連も…なんて妄想もしてしまうものだと思います。その理想をこれからぶち壊します。

連荘数の現実

まず80%の平均連荘数から…。
これは、おまけ(期待値の計算に役立つ公式)この部分で語っておりますので計算は割愛します。平均連荘数は、5回になります。

「じゃあ5回は連荘してくれないと困るなぁ…」と思ったあなた。甘いですよっ!!現実はそんなもんじゃ済みません。

~%が~連荘する確率というのは、%表記を小数点表記(?)に直してそれを求めたい~連荘数分だけ累乗すれば良いんですが…。まぁ見てもらった方が早いですね。

今回は80%でしたので、それぞれ何%で連荘するのか、初当たり、またはフラグの何回に1回なのか見ていきましょう!

80%が…

  • 2連荘する確率:0.8×0.8=0.64×100=64%(約1.56回に1回)
  • 3連荘する確率:こっから割愛します。約51.2%(約1.95回に1回)
    ここでもう、2回に1回になってしまいます。ほぼ半分は3連以下ってことです。

  • 5連荘する確率:約32.7%(約3.05回に1回)
  • 10連荘する確率:約10.7%(約9.34回に1回)
    結構薄くなってきますね、この辺から…。

  • 15連荘する確率:約3.5%(約28.57回に1回)
  • 20連荘する確率:約1.1%(約90.9回に1回)
    もうなんか、期待するだけアホらしい数値になりました。^^;

まとめ

10連荘を越えることすら結構、分厚い壁があることがわかっていただけたでしょうか?ですが、0では無いので、淡い期待ぐらいは持っていても大丈夫でしょう。(笑)

ただ「今日勝ちに持っていく為に…」と狙って出せるようなもんではありませんので、今日限りで「運任せ」の立ち回りは卒業しましょう。

現実を見据えた立ち回りの先にこそ、安定した収支というものが見えてきますので、まずはあなたの脳の中に現実的な思考から構築していきましょう。

今回はこんな感じでした。ありがとうございました。