CRドラム海物語BLACKの甘めのスペック・ボーダー数値詳細と感想

どうも。

かねてよりスペックが甘めと定評のある海物語BLACKのドラムバージョンが出ているということでどんなものやら、と試しに打ってみることにしました。

感想についてはあまり書くこと無いんですがwスペックとボーダーについて詳しく書いていこうと思います。

ドラム海物語BLACKスペック&ボーダー

スペック

これについては、導入から割と時間が経っているので実質的な数値のみを掲載しておきます。(数値は公式のものを引用しています。)

 大当たり確率1/159.8 
 ST中高確率1/49.9 
 出玉
(表記-打ち出し)
15R:1350個
8R:720個
5R:450個
 平均連数2.7515連
(63.6574%)
 初当たり期待出玉2070.8154個
 振り分け詳細以下一覧表で記載 

こんな感じです。出玉は払い出しから打ち出しを引いてます。

振り分けを見ていきましょう。

ラウンド振り分け詳細

上から、15R、8R、5Rとなります。

初回ヘソ・電チュー交互入賞での実質的な出現率は上記の通りです。通常時8個保留タイプですね。保留MAXになればスペシャル魚群の抽選がされるようですので、完全告知好きにはぜひとも8個までためて欲しいところです。

20%近く初回から15Rが期待出来るというのは、この機種の甘さを物語っているのでは無いでしょうか?

電サポと合わせたものを、振り分けごとに圧縮したのがこちらです↑。

ボーダー数値詳細

等価だと19/k付近と比較的甘めなスペックとなっていますので、見かけた際にはぜひ手を出してみてもよろしいんじゃないかと思います。

改めてスペックをおさらいするとこんな感じ↓。

上の数値を入力すれば各条件を変更したボーダー数値が見れますので、ご覧ください。(@ボーダー計算ツール

打ってみた感想

ただの日記と化してしまいそうなんですがまぁ一応書いておきます。

通常時は「何が面白いのかわからん」という声が相次ぐほどほとんど何も起きませんw

いや厳密に言えば起きてはいるんですが、ほぼほぼ信頼度を図るようなものでは無さそう…とりあえず「無の心で淡々と打つ」が吉かとw8個保留ですので携帯いじりながらとかおすすめ(白目)

ただ確変中はぶっちゃけて言えばめちゃくちゃ好きです。

前半20回転はテンパイすれば大当たり濃厚、ということは20回転中に変動開始時にタイマー(残り回数表示がタイマーに変化する演出)が発動すれば脳汁噴出というわけです。

他にも先読み演出も多数絡みますので飽きずにドキドキ出来るかと思います。

また何も無くても、クソリーチから再始動も経験しましたので演出バランスは問題無さそうな感じです。繰り返しますが確変中のみですww

都合12連荘した後でこういったスペック分析をしてみると、「運が良かっただけなんでしょうね」と複雑な気持ちになりましたが初当たりの軽さ・15Rの軽さ(ヘソ・電チュー共に)を見てもまた打ちたいと素直に思える台でした。

一応大当たり・確変中は右打ちということになっており、電サポ中は2個賞球と救済ポケットが絡みそこまで玉が減る印象はありませんでした。むしろ技術介入で(調整によりますが)増やせるかも。

15Rのみ特別なアタッカーでこぼしが0となっていますが通常アタッカーもワイドアタッカーなのでノンストレスで消化出来ますので、また興味湧いた方は気軽に触ってみてはいかがでしょうか?

…なんつって(´ε` )