牙狼ゴールドストーム翔をやっと打ったので次回作への希望を書き連ねていきます

どうも。

今回はシンプルに牙狼ゴールドストーム翔をやっと触れたので、次回作ではこういったところを直して欲しい、というのをチラシの裏に書いていこうと思います。

まだ打ったこと無い人はぜひともここがストレスたまる、ということを予習していただけたらと思います。

あ、間違ってもメーカーの方がこんなクソブログ読んでくださることは万に一つもありえないということは理解していますので…w

牙狼次回作への要望まとめ

良かったとこ

STのシステムはアレで良かったと思います。(ST+確変)

うまいこと前作というか「牙狼鋼」から続くロングSTを再現させていてなおかつ、それなりの出玉感を維持できて…。

あとST中にも保留に剣が飛んでくるのは好きw逆エンブレムも初めてのST中当選から見れました。

良かったとこ終わりw

悪かったとこ

ゲージ関連

右のゲージ構成がホール側に媚びすぎ。

今どきあんなストレスマッハのアタッカーではなかなか稼働を維持するのが難しいかと思います。羽根アタッカーが優秀な分余計に苦痛に感じます。

電チュー横の「OUT」はマジでいらんかったと思いますw

電チューも他で言う開放状態にあるのか無いのか分かりづらいので、あの向きでも良いのでせめて羽根とかにしてほしかった。

演出関連

「ポッパッペ~♪」はいらんw

動画で見てる時から思っていましたが、あの確定音みたいな音がなって「ブシュン…」とかなると恥ずかしさが半端じゃないです。まぁこれに関してはおそらく他の方は慣れているのでしょうか?w

牙狼翔タイムでしたっけ?ああいう演出もそれなりに信頼度が高いならある程度許容されますがそんなに熱くない上にあおりは頻発するとなると好かれる理由が無くなります。

ST中の漆黒ボーナスにおいて確変・通常判定は心音演出で、ということになっていますが、やっぱ牙狼と言えばバトル演出が見たかったなぁというのが個人的な意見。

ゴールド7(笑)での告知を3割程度に抑えて勝率74%ぐらいのラウンドバトルでも面白かった気がします。これは賛否両論あるかと思いますが。

追記:朝適当な数字を当てはめてたんですが、仕事中しっかりと計算したので修正w

ST当選の30%を告知アリの確変とすると残り70%がラウンド中告知に。ということは1.4285×確・通を計算すると(仮にラウンドバトルが実現すれば)勝利期待度が74%、敗北が26%ぐらいになります。普通に無双感は味わえそうです。

この告知アリ確変の割合を多くすると徐々に確変と通常との比率が近いものになっていき50%が告知アリで勝利期待度65%ぐらい、64%が告知アリで勝敗50%50%になるかと思います。たぶん現状ではほとんどが7に昇格するのでこの辺でしょう。

ST中もまともなバトル演出が無かったので…少し寂しかった印象です。

筐体関連

あの悪ふざけは一体いつになったらやめるのか?w

2回頭打ちました。(座る時・立つ時)

ガラガラのホールで唯一人牙狼を打っていた僕に対する仕打ちとは思えません。速攻撤去してください。

仕事人でもそうですが、圧迫感が半端じゃないwwよく長時間打てるなぁ、と本気で思います。

次回作への要望まとめ

  1. 右ゲージ構成の見直し。出来る限りストレスフリーにしたほうが長期的な稼働につながるかと。
  2. 効果音の見直し。高音はあんま牙狼に合わない気が。もっとドゥルドゥル言ってて欲しかった(個人的に)
  3. ST中は歴代のようなバトルが欲しい。(ボーナス中でもST中でもどっちでも良い)あのどっちが攻撃、どんな攻撃とかああいう系の。今のは正直微妙w
  4. スペック面でST確率を82%、確変継続を77%してみても面白いかな、と思った。ちょっと時短獲得率上がって(3.7%→5.0%)平均連が3.04連から3.17連になります(雑計算)。STスルーで終了するのは寂しいので出来るだけ減らせたら…。

こんなとこでしょうか。

わざわざ今さら書くことでも無かったような気がしてきましたが、まぁ良いですw

楽しかったことは楽しかったので、もっと改善すればさらに良くなるのでは無いか、ということで…。