大海物語4Withアグネス・ラム、ただならぬ神スペック感…からのボーダー計算

2018年4月15日

どうも。

大海物語4の甘、今回は「遊デジ」という新カテゴリーでアグネスverが登場となりました。

…出遅れたw

なんか出るなぁ、という情報は聞いていたんですがそのまま下調べせず忘れちゃってたので、もう導入済みとなっていますが改めてスペックをご紹介しようと思います。

今回からは、「ボーダー計算方法!」などと謳ってダラダラ解説するのはやめて、シンプルに計算結果のみ掲載していきます。

「ここが良くわからん」とかあれば、…こんな適当なおっさんでよろしければ(w)コメントいただければお答えできる範囲で記事にするなり、コメントで返すなりしまのでお気軽に。

追記:以下の箇所を修正しました。

  1. 時短回数がおかしかった。61回ぐらいになってたので修正。これにより以降連荘確率・連荘時の出玉の数字が全て変わっています。
  2. ボーダー一覧表に何の説明も付け加えてませんでしたw7%減としているのは出玉から打ち出し分をマイナスしたものと近くするための調整です。

大海物語4Withアグネス・ラム スペック・ボーダー解析

スペック

さっきも言いましたが、遊デジという新カテゴリーということで大当たり確率は1/119.8となっています。

これにより若干出玉性能は甘デジ(1/99のもの)よりも高いものとなっておりますので、「甘デジだと物足りない」というあなたにはもってこいのスペックという事が言えます。

賞球数

  • ヘソ:4個
  • 電チュー:2個
  • アタッカー:11個(9カウント)
  • その他:3個

ラウンド振り分けと出玉

R数16R7R5R 
出玉1584個693個495個
電サポ100回70回70回/40回
振り分け
(共通)
4%56%7%/33%

公式だとこんな感じでした。出玉は払い出し出玉になっているので後で調整します。

ボーダー計算

ST関連

ST突入率は当然100%。

回数は普段の甘海でのST5~6回からST10回転に増えてます。

ST中当選確率は1/19.5となってます。

ST当選率は40.9294%となります。

時短関連

時短回数の振り分けは上記のとおりなので割愛。

平均して獲得できるのは、51.3回になります。

ここで低確率を引く確率は、34.9497%ということに。

実質継続率

STと時短での当選を合成してみると…

  • 実質継続率は61.5743%
  • 平均連荘数は2.6024連

となりました。

期待出玉

大当り1回あたり、649.44個が期待出玉となるので、初当たり1回での期待出玉は1690.1026個となります。

ボーダー一覧表

 

画像はタップで拡大出来ます。実際のホール実戦だと下の7%減の方が参考になるかもしれません。

こんな感じになりました。

「ん~、間違ったかな~」と言いたくなるぐらい甘くなっちゃいましたね。また見直しときますがとりあえずはこんなもんで良いかと思います。←やっぱ間違ってましたすいません。←さらにアップしたボーダー一覧表が違ってました…修正しました。

出玉増減無しだと、最初に挙げてたものと近しい、激甘仕様になります。

また機会があれば、是非とも打ち倒したいですね。