CR魔法少女まどか☆マギカ(まどかver)スペック解析 ボーダー計算

どうも。

せっかくなので、まどマギのボーダー計算でもやってみようかと思いまして。

今回はまどかverということで、近所に入らない限り打つことは無さそうなんですが一応結構な台数が入ってるっぽいので、どの程度のものか知りたくなりまして。

ただややこしいスペックなので、まだ自動計算ツールでは対応できていないので結局アナログ計算になりましたw一応どんな感じで計算しているのか、ざっくりとした行程も説明していきますので納得していただければ参考程度に。

計算間違いとかあったら指摘おなしゃすw

CR魔法少女まどか☆マギカ スペック&ボーダー

スペック

スペックは適当に説明w

大当たり確率は1/228.4のライトミドルタイプ。確変概念は無く、電サポ中小当たり→Vアタッカー開放で大当たりの一種二種混合機ですね。

マギカRUSH(及びアルティメットモード)へのメインルートは時短1回+残り保留4回で、小当たり(1/9.1)を引く、というものになります。

…が電チューにおいて小当たり以外に通常大当たり確率での抽選もおこなっていますので実質的な右打ち中大当たり確率は1/9.1+1/228.4=1/8.7513となります。

実質的な数値

初回RUSH突入率

時短1回+残り保留4回で小当たり及び通常大当たりに当選する確率は45.4857%となります。

初回からRUSHに突入する振り分けと合算すれば実質的には54%ぐらいになります。

↑ここちょっと間違ってましたので修正。普通にボケてましたw計算には影響ありません。

RUSH継続率

RUSHに入ると、時短が7回+残り保留4回で計11回転の間に先程の1/8.75を引けば連荘ですので、継続率に直しますと73.6778%となります。

平均連荘数は3.7992連ですね。

ですが実質連荘が確定するアルティメットモード(時短100回)が存在していますんで、計算に含める必要があります。

アルティメットモードで確定する次回大当たり1回に振り分けの10%を掛けたものを平均連数に乗せます。

実質平均連荘数は3.8992連で良いかと思います。

大当たり振り分けと出玉

想定出玉に関する説明は後述。

通常時

16R+アルティメット1%1952個
7R+マギカRUSH14%854個
7R+時短突破38.6628%854個
7R+通常へ(単発)46.3375%854個

時短突破の分と単発の分合わせて通常振り分けは85%となっています。ですがボーダー計算の都合上分けて書いといた方が後々わかりやすいので。

ちょこっと補足
通常分の各数字は85%に初回突破率を掛けたものと、それを85%から引いたものです。

出玉に関しては、全てアタッカーでの消化となるため若干右打ち時より多くなります。(公式参考:自身1回も直通を引いたこと無いのでここが不安w)

ただ右がひどいのでw

めっちゃ簡略化して書いたものですwこんな感じでアタッカーの上が結構狭くなってます。…のでポロポロこぼれるw

一応9カウント分+4個をマイナスして1Rあたり122個として計算しています。{(15*9)-(9+4)}

ホントは5個とかでも良かったんですけどオーバー入賞等を加味するとこの辺にとどめておけるかな、と思った次第でw

右打ち時

16R+アルティメット10%1844.8604個
12R+マギカRUSH50%1356.8604個
4R+マギカRUSH40%380.8604個

急に出玉がおかしくなってることの解説を。

まず通常時と同様1R当たり122個で計算。

ですが、右打ち時は1R目がVアタッカー(賞球3個:10C)となりこれがパカパカで思ってる以上に入らないww…ので10カウント分×2を払い出し30個から引いて10個上乗せ。

また通常確率の方を引くと、1R目は通常アタッカーでの消化になるため出玉が多くなります。

小当たり25.1回引くと通常確率に当選する計算となりますので%表記に直して、それを1R分の122個に掛けます。

右での大当たり1回につき4.8604個期待出玉が上乗せ出来ました。

右打ち中平均すると1015.2604個獲得出来ることになります。

ボーダー計算

こっから計算していくわけですが、次回ほぼ確定のアルティメットモードがある以上、各通常時の振り分け毎に異なる平均連荘数で個別に算出していくのがベターかと思います。

16R+アルティメット

平均連荘数は初当たり+3.8992連で良いかと。

1952+(1015.2604*3.8992)=
5849.8892個(58.4988個

()内は、振り分けを期待出玉に掛けたものです。

7R+マギカRUSH

平均連荘数は初当たり+2.8992連となります。

通常のST機種と同様の考え方ですね。初回突入はうれしいけど実はRUSH突入時期待出玉が一番少なくなるのはこのパターン。

854+(1015.2604*2.8992)=
3736.6288個(523.1280個

7R+ワルプル突破+RUSH

こちらは初回1回+ワルプル突破1回+2.8992連として平均連荘数を計算します。なので初回+電サポ*3.8992連分と表記した方が良いですかね?

他の機種で言うところの時短引き戻し(まんまですがw)に相当すると思ってください。

854+(1015.2604*3.8992)=
4805.5965個(1857.9781個

7R+ワルプル失敗(実質単発)

854個*(46.3375%/100)=
395.7222個

余談ですが、ほぼ半分が800個終了ということで、右打ち突入時の爆発力を思いっきり削いでいるため、割とボーダーはきつめとなりました。

全て合成して初当たり平均出玉算出

振り分け毎に圧縮した分(緑文字分)を全て合成していくと、初当たり1回につき2835.3271個が期待出来る計算になりました。

ボーダー一覧表

今回もここは画像で。タップorクリックで拡大出来ます。

もし「他の遊戯条件を見たい」という場合は以下のページに各数字を入力していただけるとドロップダウンメニュー(遊戯時間が書いてあるとこ)を変更していただければ見れます。→【パチンコ専用】交換率・遊戯時間別ボーダー自動計算機

結構他所だと、出玉を甘めに書いていらっしゃるとこが多かったので少しうちの方が辛めのボーダーとなってしまいましたね。

正直個人的には単発終了が半分近くあるため妥当な数字かなとは思いますがw

連荘時の平均出玉はライトミドルタイプでありながら現行フルスペックに負けず劣らずのものとなっています。

ワンチャン狙いも良し、ガッツリ打ち込むも良し、Mebius Ash(ほむらの歌)を音量MAXで垂れ流すも良し。

はよ打ちたいですなぁ(´ε` )