徹底比較!CR偽物語ミドル(LTD)VSライトミドル(ETE)

どうも。

最近やたらとおすすめ動画なんかに出てくるのがCR偽物語の実戦。

スロットも打ったこと無いし、原作も知らないという「それ、最近まどマギでも言ったな」ってなりますが…w

また何も知らなくてもハマるかもしれないし、何しろこの機種はボーダーで見ると結構甘いと評判らしいしで気になってました。

ただ前作と言って良いのか、前あった「化物語」の方は演出が長いことで話題になっていましたので、その辺の時間効率なんかが心配で…。

結局の所、スペックが甘いという噂は本当なのか?っていうのを明らかにしていきたいので、2スペック(ミドルとライトミドル)あるっぽいですのでちゃっちゃと計算してみます。

CR偽物語おすすめスペックは?

スペック比較

今回は導入後ということで、「比較」の方に比重を置いてかなり簡素に仕上げてみます。見やすいように。

決してやる気ないとか、そういうアレじゃ無いんでw

では、ババっと見ます。

LTD

大当たり1/299.3 ST中1/95.8
ST突入率100% 賞球14*9C
ST当選64.9826%(平均連2.8557連)

振り分け
  • 【ヘソ】16R:1872個:1% 8R:936個:99%
  • 【右打ち】16R:1872個:80% 6R:702個:20%

電サポ時平均:1638個

ETE

大当たり1/199.8 ST中1/95.8
ST突入率100%  賞球13*9C
ST当選&平均連 LTDと同じ

振り分け
  • 【ヘソ】16R:1728個:1.5% 6R:648個:98.5%
  • 【右打ち】16R:1728個:51.2% 4R:432個:48.8%

電サポ平均:1095.552個

いる情報だけ適当にまとめてます。

めちゃくちゃシンプルなスペックですね。

出玉はオーソドックスにカウント分のみ引いています。

ボーダー比較

先にボーダー数値を。

LTD(ミドル)

出玉増減無し

出玉5%削り

ETE(ライトミドル)

出玉増減無し

出玉5%削り

やっぱり僕が計算しても、ライトミドルのほうが甘くなりましたね。かなり最近では珍しい甘めのマイルドスペックです。

初当たり期待出玉

これに関してはそもそもスペック(初当たりの重さ)が違うので「比較」としてしまうと違う気がするので…。

まぁどういった感じなのかだけ掲載してみます。

LTDの出玉関係

以下が獲得期待出玉。

初当たり振り分けは、上が16Rで下がメインの8R。

初当たりにおける期待出玉に直すと、こんな感じに。

ST突入が100%なのでド安定スペックw

初当たり1/300を切っているのにも関わらず最近出ている荒い系の機種の初当たり出玉を軽く超えているという…w

ETEの出玉関係

こっちも同じ流れで解説。

初当たり毎に直すと↓

本当に甘い、という感想しかありませんww

どこか落とし穴があるかもしれないですが、今の所僕が知る限りではそういった話も出ていないですので素直に良台として人気台となるのかもしれません。

まとめ

先日、僕が推奨(ハマっているだけ)するまどマギのボーダー計算をやったとこなのに、後でこれをやってしまったのはちょっと後悔しています。

まどマギ信者を増やそうとしたのにこれは墓穴を掘ってしまった気がします…(;´Д`)

当たりも比較的軽めで、最近の「当たり重いのが嫌い!」という打ち手にはもってこいのスペックとなっています。ここに来てこんな良心的なスペックが来るのは少し意外でしたね。

新台の噂ではウルトラセブンやカイジ等人気版権(?)が揃って小当たりRUSH搭載スペックで登場予定ということで「また変な荒さの台が流行ってしまうのか?」と心配していたんですが、うまい具合に住み分け出来そうで何よりです。

…僕ですか?

…ほむr(ry