【超絶ダメ人間】あなたはまだ、真のパチ・スロ依存症を知らない!パチ・スロ依存症診断《上級編》

2017年3月1日

最後になります。《上級編》です。

…おっと、ここが初めてですか?まずはこちらから順番にどうぞ。

順調に上り詰めてきたあなたは、このまま読み進めてくださいね。

ここまで来ると、今現在取り返しのつかない状況の方がほとんどではないでしょうか?

僕自身もこのクラスまでは一度は上がってしまったこともあります。ですので、このクラスの心境は昨日のように思い出せます。(笑えません)

それでは早速行ってみます。

パチ・スロ依存症診断《上級編》

  1. 現金を手にすると、基本的にパチ屋へ行ってしまう。あるいは現金がある状況で仕事等の事情によりパチ屋に行けないとイライラ、ソワソワしてしまう。
  2. 仕事帰り、閉店一時間前からでも打ちに行ったことがある。
  3. 「もうパチ・スロ辞めたほうが良いよ」と周囲の人から10回以上言われたことがある。
  4. パチ・スロの為に消費者金融等から借り入れしたことがある。
  5. パチ・スロの軍資金に回したことが原因で、支払いを滞納しいずれかのライフライン(電気、水道、ガス)の供給を停止されたことがある。
  6. 親しい友人、家族への口癖は「金貸してくれない?」である。
  7. 小銭をコンビニ等で両替し、残金二千円以下の軍資金でも出撃したことがある。
  8. クレジットカードの現金化を行い、軍資金としたことがある。あるいは大切なものを売却し軍資金としたことがある。
  9. 一度でも、パチ・スロで負けたことが原因で人生を終わらせようと思った(または、した)ことがある。
  10. 給料全額持って出撃し、全てを失ったことがある。

以上になります。これで全て終了です。お疲れ様でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「こんなやつ本当にいるの?」って感じですか?…そ、そうですよね?いませんよね。ありえませんね。(白目)

気を取り直して、結果発表です。

今回の10項目は全て常軌を逸しているものですので、1個でも該当するものがあればあなたは《上級》クラスです。

該当項目があったあなたは、もう取り返しがつかない状況ではないですか?首の皮一枚ギリギリつながっていると、錯覚しがちですがそれは大きな間違いです。

ほとんどの場合、破滅寸前でしか気付くことが出来ないんです。

断言できます。それはなぜか…?

僕自身が上記全てに該当するようなパチンカスだったからです。このような状況下にあっても、「勝てば何とかなるんや…」と自分に言い聞かせていた大バカでした。

どのクラスの方にも同じ道を歩んで欲しくないものです。

依存症診断まとめ

さてこれで《初級編》《中級編》《上級編》全てが終了しました。最後までお付き合いくださりありがとうございました。

パチ・スロ依存症克服に一番重要なのが、今自分がどの程度の状況なのかを充分に理解することがとても大切なんだと僕自身過去の経験から知ることが出来ました。

この依存症診断をしていただくことで、あなたが今どの程度の依存度なのか、あなた自身で実感していただけていれば幸いです。

お忘れかもしれませんが^^;、僕がこのブログを立ち上げた理由に、依存症の方の助けになりたいというものも含まれています。今後はこれまでの方針に加え依存症の方へ向けた記事も書いていこうと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。