CRミリオンゴッドディセント実戦時に覚えておきたい実質的な数値とついでにボーダー計算方法

どうも。

この記事では、CRミリオンゴッドディセントを掘り下げていきます。激しく。

「ざっくりとしたスペックとかボーダー数値だけ見たいんや」という場合には前回記事をご覧ください。

実戦に役立つ実質的な数値や、こういった潜伏搭載機のボーダー計算についてダラダラ語っていきます。

GOD新台実質スペック

GODモード突入契機

本機では、初回当選時と電サポ中及び潜伏時当選でもらえる時短回数に違いがあります。

確変・通常共に、メインが電サポ5回ということになっているので北斗7の時短7回のさらに上を行く鬼畜スペックになっています。ここだけ見るとですがw

初回のほぼほぼ少ないであろう電サポ中に当選させることが出来ればGODモード突入(実質継続率70.0760%)となります。

初回電サポ当選率

一覧表にします。

確変時(1/82)
時短回数当選率残り保留加味
5回5.95%10.46%
35回34.91%38.03%
100回70.68%72.08%
時短時(1/319.6)
5回1.54%2.78%
35回10.39%11.50%
100回26.9%27.81%

まぁこれ見てもらえるとわかるように、GODモードへのメインルートは、

  1. 初回直撃(26%)
  2. 潜伏後ヘソ当選時(31.6872%)

この2つとなっています。

これとほぼ同等で立ちはだかるのが、33.7989%の出玉4Rで電サポスルーの通常w

ゲームフロー風

ヒマだったので、少しゲームフロー風に作ってみました。

ボーダー計算をする上で、上記の6種類の期待出玉をそれぞれ計算していけば良いんじゃない、という感じです。

平均連荘数が3.3417連となりますので、GODモード突入分は初回大当たり+2.3417連@電サポ(確通平均1860個)で計算してます。

初回通常分のみ違いますので、後述。

GODモード突入の定義は、画面上でもわかることですが、

  1. 電サポ時確変当選
  2. 通常時電サポ50回転獲得

この条件の内どちらか一つでも該当すれば、3.34連の実質的な継続率を持つGODモードに突入したことにしています。

特に計算上ややこしいのは、イラストにある「B」の電サポ有限確変となります。

初回39%確変振り分けについて

とりあえず獲得できる電サポ回数の平均を出します。

見た目でわかりやすいように、39%の内訳を100%(7.6923%:15.3846%:76.923%=3%:6%:30%)に戻しますが、実際にはこの計算は要りません。

  • 100回(3%)→7.6923回
  • 35回(6%)→5.3846回
  • 5回(30%)→3.8461回
  • 全部合わせると16.9230回獲得が期待できる

なので1/82を16回転で引ける確率を求めると18.7560%が電サポ中当選出来る確率になります。

それ以外のものは潜伏となってしまうということですね。(潜ったものの内81.2493%)

時短で回した16回転を高確率の1/82から引くと、65.380回転はヘソで回さなければならない、という事がわかりましたのでこれに実質的な振り分け(初回電サポ有限確変引いて潜伏する確率)31.6872%を掛け合わせると25.380回となります。

これは初当たり時平均で潜伏後ヘソで消化する必要のある回転数となりますので大当たり確率に上乗せします。

実質的な大当たり確率は1/344.98となります。今考えると時短抜け後保留を加味するともう少しだけボーダー下がるかもしれないですね…wまぁ良いです。

初回通常

初回通常についても同様に考えます。

獲得時短回数は11.1426回となり、引き戻し当選率は3.4316%しかありませんw

初回通常を引いてしまった時点で、もう心が折れてしまいそうになるのですが、ここで奇跡的に当選させることが出来れば丸々電サポ出玉での3.34連を味わうことも出来ます。

各期待出玉

まとめつつ各期待出玉を見ていきますと、

  1. 初回16R:6755.74個
  2. 初回4R(直通):4955.74個
  3. 初回4R(電サポ中当選):4955.74個
  4. 初回4R(潜伏経由):6005.562個
  5. 初回4R(通常後引き戻し):6815.562個

これらを振り分け毎に圧縮すると、4288.5422個(¥17154相当)となりこれ(/1000)で1/344.98を割ると前回記事のボーダーとなります。

最後雑になりましたが、大体こんな感じでも大丈夫かと思いますww