【ライジンマン】あえて言おう。一発台バブルであると【天龍インフィニティ】

2018年5月22日

まさか、ここまでイレギュラーな事態に陥ってしまうとは夢にも思いませんでしたね…。

天龍寝かせうんぬんでかなりの話題性があったにも関わらず、後続のライジンマンがさらにその上を行く話題性を持っていて。

気付けば当ブログを訪れてくれている方の7割がたがこの2機種の記事を読んでいるのでは、という状況w

この記事の流れ

現在のホール事情

なんでこんなことをわざわざ書き始めたかと言うと、ライジンマンがそこら中で事故を発生させまくっているにも関わらず、一応3500台は完売したとの情報。

中古でも記事書いてる現在は40万円台をキープするという感じでホールからの需要はありそうです。

ホールの意図は何なのか?

「バカが夢見て突っ込みそうだから、うちにも回収要員として入れておくか…。」

的な感じなのか、

「今の時代それだけ出玉アピールが出来るのならうちにも欲しいな。」

的な感じなのか。

まさに両者には天と地ほど差があるわけですが。

確かに「19万発出た」というところは店名付きでサイトセブンのデータがネット上で出回っています。

リアナ
リアナ
最近も出たようで…104回大当たり約196000発。
当たり確率1/4だったそうです…。

なので売名行為的な感じでわざと事故らせる店とかも無くはなさそうなんですが。

ただこれがわざとってわけじゃなく、単に店の調整ミスだとしたら正直笑えない事態になってきます。

店長の首は間違いなく吹っ飛びそうになりますし、それだけお店側が調整方法を理解出来ないのであれば、この流れに乗って出てくる今後の一発台(笑)の新台入替において、
「座れば絶対勝てる台」というものが存在してしまうことになります。

座れば勝てるとわかっている台、それも日当40万円(10万発)が可能となれば、別に働かなくてもお金稼げるやん、と思ってしまう輩も出てきそうな感じで。

…ってことはそれによって射幸心をあおられる人が出てきているということになるので、間違いなく近い内に規制対象になりそうですね。

正直「これはひどいww」としか言えない状況ですよ、ほんとに。

これを夢がある、と捉えてしまう人も多数いるのは事実ですのであえて言おうかと思ったんですが。

ライジンマンは当たる台は当たるので、投資がかさんでしまうことはありえないと思います。構造上。

なので5000円~1万円ぐらい打ち込んだらそれ以上打つ必要ないかと。

データ見てても、うなぎ登りのグラフしか目につかないので。

ああいった台で逆にケツ毛までむしられるのはおかしいw勝てない台はほんとに勝てないので深追いは無用です。