【悲報?】CR7つの大罪、やらかすww

「あちゃ~。」というのが正直なところw

どうも。

まだまだ導入は先なのになんでこんな記事タイトルにしてしまったのかという説明から。

たぶんスペックの特性上こういったタイトルのスレッドが某掲示板に乱立することになるんじゃないかと思って先回りしてみました。

反省はしていませんが、迷いはあります。

まぁ軽くお付き合いください。

CR7つの大罪、最大の弱点

スペック的には、かなり良さそうに見えます。

ヘソはALL15Rに加えて、ヘソの振り分けで右打ちの50%さえとってしまえばもう一回大当たりが濃厚ということになっています。

だがしかし、もう一回の大当たりと言っても誰も15Rとは言ってませんし、右打ち中の小当たりは1/13程度ということで8倍ハマりが発生すれば抜けてしまう可能性はあるということです。

さらに言えば、賞球数が12個と抑えられているためカウント分を差し引くと15Rが1650個で4Rが440個。

これが1:1となっているので初回15R→二回目4Rとなってしまえば、アレアレ?2000発しか出てねぇぞ?ということになります。

スペック発表された当初は、結構「甘くね?」とか言って持ち上げられていましたがその実は、微妙ということですね。

99回転時短をパンクする確率

ヒマだったのでちょいと計算。

  • 小当たり×低確率1/12.860942659861903
  • 99回非当選0.03309741216759231%
  • 103回非当選0.022081372315056615%

発生率に直すと、99回時短抜けが1/3021.3853となり103回転時短抜けが1/4528.7045となります。

つまり全国導入が出荷台数の15000台となり、フル稼働で全台1回は右打ちに突入させられたとすると99回時短終了時点で4.9652台(15000台中)が通常時に一旦戻ります。そのうち残り保留でも当たりが引けなかった3.3122台は完全にパンクしてしまうということですね。

(イメージしやすいように文章に起こしてみましたが少しニュアンスがズレて伝わりにくいかも知れないです。)

毎日3台ぐらい(初当たりというか右打ち突入当たりを重ねればもっと増えるw)が確定と思い込んでた時短を抜けてしまうわけですから、自然と話題性が高くなるのは明白じゃないでしょうかね?

ちなみにまどマギまどかverが似たような機種でありますが小当たり+低確率の1/8.75で104回転時短をパンクさせる確率は1/303000になります。大体。

発生確率が全然違いますので、これはちょっと期待せざるを得ませんねww

それでは、次回はボーダー計算を。