新時代の救世主!?「P牙狼冴島鋼牙」スペックとボーダー

2019年7月19日

どうも。お久しぶりとなってしまいました。

前回の投稿からもう少しで一年という…やることなかったわけではないんですけどね。色々ありましたが私は元気です。

あれ以降、パチンコ屋さんには足を運んだ記憶もなく、動画についての記事上げてたくせに全く見なくなるというパチンコ熱の消失を味わっておりました。

最近になってゴミさんの動画だけは毎日チェックするようになって、段々パチンコに対する興味が復活してきまして色々漁ってみると、継続率に関しても復活しているようですね。80%とか85%とかチラホラと…。

10R上限ってのはだいぶ前に取り扱っていましたので把握していましたが(↓の記事)緩和が来るとは思いませんでした。

非常に嬉しい誤算でした。マジかよwってな感じでね。

…というわけで、今回はそんな新時代の代表格となりうる新台「牙狼冴島鋼牙」のスペックとボーダーについてサクサクと見ていきたいと思います。

P牙狼冴島鋼牙

スペック

いつものように表にしたいんですが、ちょっと良くわからない…w

ブログの編集方法も変わってしまってまだ慣れてないので雑になりますがすいません。

今更感ありますのでざっくりとした概要だけ。

ヘソでの確変直通は、33.2%となっており通常66.8%の時短中引き戻しと合わせて、実質確変突入率は51.1672%となっています。

この辺が結構批判の的になっていて、「無理ゲーじゃん!」という怒りの声がチラホラと。

…というか最近のパチンコユーザー文句言いすぎですねww

検索窓に「冴島鋼牙」って入れただけなんですが…当たらないはひどすぎますね。もうちょっとがんばって打って!と応援してあげたい。

検索窓について

基本的にネットユーザーが多く検索しているものが表示されます。
なので「冴島鋼牙当たらね~」っていう人が結構いるってのがわかりますww


…話を戻しまして、確変突入率は厳しい印象を受けましたが出玉は状態問わず1500個払い出し固定なので安定性はまだあるんかな?、と個人的には思います。

ST中当選に関しては80.0532%となっており(高確率1/99.75のST160回転)、平均は5.0133連となっています。

出玉はALL1500発、平均5連は悪くないんじゃないでしょうか?1/399MAX規制後の機種の中でもトップクラスの出玉性能かと思います。たぶん。

出玉関連

ボーダー算出に使用した数字をサラッと。

確変時期待出玉

7018.6200個
(2330.1818個【A】)

初回の10RプラスST時当選分(5.0133-初回の1回=4.0133連分)の合計になります。

通常時期待出玉

3287.8052個
(2196.2539個【B】)

通常時の10Rプラス引き戻した際の5.0133連の合計になります。
10R分+(7018.62×0.268971)

【A】+【B】=4526.4357個(¥18105)

それぞれ枠線内期待出玉の()内は初回振り分けの%を掛けたものです。【A】+【B】で初当たり1回における期待出玉が出る、って感じでしたね。

評価とボーダー

しつこいようですが、スペック的には悪くないです。
むしろいい部類かとw

↑これは、削り無しの純粋なポテンシャルで…

こっちはホールでのマイナス調整を加味したものですね。

少し前の機種に比べると、かなり甘い部類ですね。

ですがその甘さと引き換えに、時間効率というめちゃくちゃ重要なものにしわ寄せが来ているようでw

右打ち中は特にひどいようですね。演出に関してはまた追記していきます。

今回の牙狼冴島鋼牙とは対象的に、スピードを売りにしているのが新・必殺仕置人なので次回はそちらのボーダーに関して掘り下げていきます。

お付き合いありがとうございました。