「勝利」の二文字。これに対するあなたのイメージを変えてみる。

2016年4月30日

連休が始まりましたが、あなたはこれから勝負・勝負・勝負!!の毎日を送るのでありましょうか?

それとももう軍資金が…なんて事になってなければいいんでありますけどね。えっ…?あっ…(察し)

…とまぁ冗談は置いといて。今日は原点に返り、「勝利」について考えていこうと思うであります。

「勝利」の二文字について

あなたにとってどんなもの?

今現在のあなたにとって「勝利」とは何でありましょうか?叶わないもの?必要なもの?絶対的なもの?…まぁ人それぞれでありますよね?

環境によって「勝利」二文字への、意識の強さというものは変わってくるのであります。

例を挙げるとするなれば、懐に余裕があれば、勝とうが、勝てなかろうが別にどっちでもいいわけでありますし、逆に懐に余裕が無ければ、全力で勝ちを欲する、という感じであります。

どうすれば勝つことが出来るのか?

それでは、「勝利すること」については、どういったイメージがありますでしょうか?「勝てる方法さえ教えてもらえれば、勝てるようになる!」「突然自分にも勝利の女神が舞い降りてきてくれるかもしれない!」

…本当にそうでありましょうか?

大体、過去の僕も含めてでありますが「勝ちたい!」と願う人はその願いが強ければ強いほど受け身になりがちなんであります。

なんとか奇跡が起きるだろう、とか。楽して勝利する方法があるはずだ!とかであります。

ホントはすごい単純な話なのでありますが…。気づけない人が多いんであります。

勝利する方法、あなたはもう知っている!

今までさんざん負けてきた人ほど、勝てる方法は知っているのであります!

…なんでかわからないでありますか?

今まで散々負けてきたなら、過去の自分と真逆のことをすれば良いと思わないでありますか?

「今までのあなたと真逆のことをすれば、負けてきたことが勝ちにつながっていく」そう僕は思うんであります。

(もちろんいきなりそんなこと言われても、脳内で変換することが出来ないでありましょうから、こうしてブログで一個一個解説してるんでありますけどね。)

まとめであります!

このイメージはすごく大事なことでありますよ。負けてた時のことを常に頭に置いておくようにッ!、であります!

そうすることで、無謀な立ち回りを食い止められるかも知れないであります。

また負けなければ、勝ちだっ!というイメージも忘れずに…であります。

最初のうちは、「勝ちを重ねる」ことよりも、「負けを少なくする」ことに重点を置いたほうが、結果としてわかりやすいものになると思うんであります。

勝利とは、降ってくるものでも、湧いてくるものでもなくあなた自身の手で、手繰りよせていくものであります。

…今すっごい良いこと言ったでありますよ。この連休あなたの勝利を願っているであります。程々にしないとヤケドしちゃうんだゾっ☆彡であります。

追記:このころの僕のテンションは正直少し変わっていますね。お許しあれ。