中毒性のある高継続ST!ダンバインを今更初打ちします【高継続特集第一戦】

2017年5月5日

どうも。

これまで更新頻度にムラはありますが、結構な期間ブログを続けさせてもらいました。最近になって書くネタが尽きたわけではないのですが、打たずしてあーだこーだ言い続けていくのも面白みに欠けるのでは…と思いまして。

決してネタ切れではありませんよ。(大事なことなので2回以下略)

そこで新基準機導入により再度注目を集めることとなった高継続機種3機種について実戦してまいりました。

かなり久しぶり…いつぶりか覚えていませんが「不戦の約定、解かれ申したぁっ!!!」っと行くことにしました。

収支をうんぬんということではなく、通常時、右打ち中の演出や熱くなれるポイント、技術介入などについて語りたいと思います。

奥さんにお許しをもらった軍資金は5千円と厳しい状況となりましたが果たしてまともに実戦出来るのでしょうか?(笑)

チラ裏であり、今更感がありますが暇つぶし程度にどうぞ。

第一戦:ダンバイン(甘)

スペックのおさらい

軍資金が無いので、甘デジver(SWDA)を打ってきました。

通常時が1/99.9、ST中1/30。
確変突入率35%でST(70回転)継続率は90.6%となります。
ヘソ:4R確変35%、3R通常65%(時短50回転)
電チュー:4R80%、8R17%、12R3%
賞球はヘソが1個賞球、アタッカーは7個賞球8カウントとなります。

一応見やすく

ヘソ1個賞球なので回らなければ…まぁ回らなくても投資スピードは半端じゃなく速くなりそうです。低貸し行ってもよかったんですが打ちたい機種が、全て揃っていなかったので4円に特攻しました。^^;

通常時演出

とりあえず演出を語るためには初当たり二回は欲しいのでそこまで粘ることにしました。

SPに頻繁に発展する印象を受けました。正直通常時を50回転も回していませんがビルバイン(役物赤発光)が6回落ちてきました。

どれだけ前予告が強めで、ビルバインが落ちてきたとしてもレプラカーン(敵)が出てくるとハイワロしてて良いと思います。当たる気しませんね。(笑)

表現があまり良くないですが、ゴチャゴチャした今時のパチンコという印象でした。

黒騎士擬似3⇒ビルバイン落下⇒VS黒騎士リーチが王道なんですかね。(初当たりがそれでした。)それ以外はハイワロで。

ただ二回目の初当たりは何の先読みも無く「変動長いなぁ」と思ってたらいきなり擬似なし次回予告、VS黒騎士という流れでした。やっぱ良くわからんですね。打ち込まないと。

ST時演出

初当たりは無事ST獲得、RUSH突入直後いきなり「落ちろよぉ!」があったり先読みあっても無くても当たる時は当たる、かなりあっさりしていますね。

通常時とは打って変わって、演出バランス絶妙な印象を受けました。「正直これ好きだわぁ…」と三連ぐらいから思い始めてました。(笑)

8R時も12R時も4R毎で区切りがあるので(インターバルがあるわけではないですが)左下のセグランプを確認しておかないとちょっとビクッとなりました。^^; 9連で終了、まずまずの結果に。

二回目の初当たりは通常で、「引き戻したるでぇ!」と意気込んでいたのですが「ダンバインRUSHとt「落ちろよぉ!」「フェラリオボーナス」の流れを食らってしまったので、もう無理だと。

…あきらめていたんですが、20回転ぐらいでボタン押下と共にいきなり役物落ちてきて引き戻しに成功。13連程で終了となりました。

時短中とST中で演出が変わらないのは良いですね。

感想

中毒性のあると評判だったので楽しみにしていたんですが、期待を裏切らない中毒性、疾走感のあるSTでした。

出玉感も悪くないですね。ただお店の扱いが厳しすぎてひどかったです。スペックが良いとこうなってしまうのが残念ですね。

結局三箱半ほど持って勝ち逃げすることに成功し、次の機種へ挑むのであった…。

素直にもう一度打ちたいと思える機種でした。

「ダンバインとか知らないし…」と今まで敬遠されていた方も是非一度はST連を味わってもらいたいです。

僕も任天堂64のスーパーロボットスピリッツという3D格闘ゲーム(糞ゲー)にダンバインが出ていたことから姿形しか知りませんでしたが割りと楽しめました。

後になりましたが…この実戦は実は3月下旬に行ったものです。ブログのネタにしようかなぁと下書きはしていたのですが、ブログの方向性から書いて大丈夫か心配だったので迷って温存していました。

…で先日ブログの方向性が自分の中で完全に固まり「楽しみ方をお伝えする為に!」と書くことに決めました。

今後も機会があれば使っても良いお金の範囲内で(笑)積極的に実戦を行い楽しみ方をお伝えして行きたいと思いますので、そこのところよろしくお願いします。><

お付き合いくださりありがとうございました。