現行機屈指の出玉性能!?ヤマト第二章を打ってみます【高継続特集第二戦】

2017年5月8日

どうも。

新基準の継続率の低さから、再び注目を浴びている高継続機。注目度の高い三機種について打ってみようと勢いで始めた特集第二戦目です。

ダンバインで(前記事参照)なんとか軍資金を増やすことに成功した僕は、ライトミドルタイプでありながら現行機トップクラスの出玉性能を持つと話題のヤマトを打つことにしました。

果たして爆連を味わうことは出来たのでしょうか?

第二戦:ヤマト第二章only one

スペックおさらい

まず前提として1種2種混合機種ですので、Vアタッカー入賞が1R目となりますので表記マイナス1Rが実質出玉となります。…がややこしいですので表記Rで書きますね。

通常1/199.8、右打ち中は1回転で当たります。

波動RUSH突入率は52%となり、約90%でループします。
出玉は10カウント、10個賞球です。

振り分けが細かく、
【波動RUSH継続】
3R:33%
5R:27%
7R、11R、13R:各5%
9R:9%、16Rが6%となっています。
【波動RUSH終了】
5R:10%となっています。

一応見やすく、再び

通常時演出

演出めちゃくちゃ長いですね。(笑)時間が無い時にはあまりおススメしません。三共の台らしく、いたる所で激アツ外しの報告が見受けられますね。(金ヤマト予告、フルーツ柄など)

ハンポコ(ハンドルポコーン)や他の当確以外はハイワロしてた方が精神衛生上よろしいようです。

実戦中もSPリーチ中2回ルーレット激アツが止まり違和感を感じてたのですがタイトル前ルーレット激アツ出現で当確だったみたいですね。当確パターンが豊富にあるようです。

細かい演出は長すぎて忘れましたが、「レバーを引き続けてボタンをストックしろ」みたいな演出で900連打ほどたまり、さぁ連打しろと言われました。

「マジで900回も連打させるの?wwwジジババ歓喜だろうなぁ…」とペシペシやっていると残り800ぐらいで一撃表示になりました。三共さんもさすがにそこまでバカではなかったようで安心いたしました。

無事2回初当たりを引くことに成功し、ラウンド中昇格演出は2回とも連打でした。どちらも波動RUSHとなりましたので連打でもワンチャンありますね。

右打ち時技術介入等

時短1回転ですのでスルー通過後液晶横のベロが拾ったらパンクしないようにVアタッカーに入賞させるよう注意が必要です。(普通に打ってればまず大丈夫ですが。^^;)

トイレに行きたいのであれば、ベロに入賞させる前にどうぞ。スルー通過だけなら平気、ベロは入賞させない限り何回も開きます。

思ったのがかなり右を潰しやすいゲージ構成だということです。打ったことある人は、スルー中々通らなくてイライラしたこともあるのではないでしょうか?

技術介入

少し技術介入要素があったのでご紹介します。…と言っても、ベロ、Vアタッカー共に3個賞球ですのでめちゃくちゃ増やす目的で行うものではありません。

どちらかといえば、現状維持・無駄を節約する意味合いの方が強いです。またベロ入賞後はパンクを伴うので無理な節約はし過ぎないよう自己責任でお願いします。

やることは単純なんですが、

  1. スルー通過を単発打ちで狙う(一発打って一拍置いて繰り返し)※通らない場合は通るまで繰り返し、マイナス調整の場合は二発引っ付けて(強弱つけて)無理やりねじ込みましょう。
  2. スルーを通過した瞬間、二発打ち、一拍、二発打ち
  3. ベロ入賞後図柄が揃ったのを見届けて単発打ち(6セットぐらい?)

これで、ひどい調整でも現状維持、まともな調整だとチョイ増えます。ただタイミングは適当結構うろ覚えですので、各自探りながら実戦してもらえると助かります。(だいたい合ってるはず^^;)

感想

波動RUSH連荘時のバイブがクセになりますね。

結果は、初当たりが24連(約13,000発)、二回目の当たりが16連(約7,000発)と爆連とはいかないものの平均を上回るまずまずの結果に…というか出来過ぎですね。

5Rランプ点灯時以外はRUSH継続濃厚となってしまいますのでラウンドランプを見ずにドキドキしながら実戦することをおススメします。

また16R当選時には、敵機襲来シャッター出現⇒閉まらずレインボーMAX!!みたいな演出が高確率で来ると思うので(3回ほど引いて全てそれでした。)ラウンドランプ見ていないと脳汁が半端なく出ます。笑

ともあれ、波動RUSHの安心感は異常でした。打ち込んでいくと、これがワンセットで終わりまくる日も来るんでしょうね…。素直に面白かったです。通常時はさておき…。><;

お付き合いくださりありがとうございました。