近所の新台入れ替えから見る、最近のパチ屋(パチスロ専門店)の状況

2017年5月22日

どうも。仕事帰りの更新です。お仕事帰りに読まれる方、お疲れ様です。寝る前に読まれている方、明日もがんばってください。

さて、疲労が蓄積し変なテンションになっていますが、今回は近所のスロ専門店のチラシをネタに書いていこうかなと思います。

今回ご紹介するのは、

元店員だから言える!設定状況と稼動状況の密接な関係でも少し触れました、僕がバイトしてたところの近所のお店ですね。

有名なライターさんも来店していたところで最近も結構繁盛していると思っていたのですが…。

(ライターさんの名前はあえて伏せます。数年前潰れた店の近くの○○さんが来店したところと言えばかなり地域が限定されますので…。><;)

新台入れ替えのチラシから見る今のスロ

最新台は何を入れている?

最初に言っておきますが、導入機種にはかなり地域差があります。このお店の新台事情だけを見て僕が勝手に予想していくだけなので、全てを鵜呑みにしないようご注意ください!

「どれどれ…」とチラシをみると、違和感に気付く僕。最新台といっておきながら以前から聞いた事ある機種ばっかり。笑

天下布武3、うん、古い。

まどマギ2、うん…。

牙狼・モンハン新基準のやつ、その他古いやつ。

どうしてこうなった?^^;

良く見れば、5月導入機種の再告知でした。笑

な~んだ、やっぱりそうか…ってそれでも十分古いですよね?一体何が起こったんでしょう?

注目の新台と言えば…

見知った台が多い中でも「最新台だな」っと気付けたのはまず、マクロスF3ですね。導入時期知らない(調べてない)んですが以前見た試打動画では、このぐらいの時期の導入と言っていたので変更がなかったなら最新台ですよね。

マクロスFシリーズは結構好きで打っていたので(A+ARTのが一番好きです。)今回のも結構流行って欲しいなぁというのが個人的な願いです。

そしてもう一台が呪怨。

…呪怨?マジか?

僕が驚いた理由なんですが呪怨とは、最新台ではあるのですが出荷台数がなんと…

たった2,000台!

超激レア台ですので、恐らく一台ぐらいしか導入していないでしょう。(ちなみに新台の内で先に成功を収めていた番長3は30,000台の限定出荷でした。SHAKE3の2倍の台数までしか導入させないという強気の姿勢からこの台数になったそうで…。限定出荷で呪怨の15倍www)

呪怨はすでに打ったことある人の中には、「辛いけど意外と面白い」と評価している方もいました。なおさら出荷台数に疑問が残ります。笑 なんか試してるんですかね?売る気無いんですかね?

この2機種、下手したらたった2台の導入でデカデカと「最新台導入!」と宣伝し、ふたを開けてみれば少し前の機種の増大の再告知であったということでした。

まとめ

以上のことから、僕の勝手な考察ですが「もう入れる新台が無いんじゃなかろうか?」という疑念が浮かんできたのです。

最近では比較的マシだった番長3は、これまでの概念を捨て新基準機としての新たな試みに挑戦しそれなりに評価され稼動につながっています。

「番長3の導入以降そういった新しい試みに挑戦している機種が増えるのでは?」

「パチスロの新基準機もやっと形になってきたのかも…」と思っていたんですがもうそんなに後続が無いんでしょうか?^^;

少し前の機種ばかり再導入していると、やはりアレが来るのではなかろうか?と…。4号機終焉時の悪夢「ベニヤ板の再来」があるのではなかろうか?と期待に胸を膨らませているのですが。(笑)

※ベニヤ板とは?…このブログでも度々触れていますが4号機完全撤去の際に「入れ替えるべき新台が無い」・「客が少なく入れ替え費用が無い」ということを理由に、多くのパチンコ屋さんがポッカリ空いてしまった台間をベニヤ板で隠していたことに由来します。

台が一台置きに、下手したら二台分空いているところもあったのでかなりゆったりスペースで遊戯できていましたね。

AT機完全撤去や一撃3,000枚以下規制などさらに厳しくなるようなウワサもちらほらと聞きますが、ますます今後のパチスロが心配になっていきますね…。