パチ依存症!ほぼ財布の中身、全部なくなるまで打ってしまう説

2017年6月8日

どうも。

「パチンコは負けるものだ。勝てるわけ無い。」

そう心の中で繰り返しながらも、どうしても足はパチ屋に向いてしまう…。そんな時期が僕にもありました。

人はそのようなパチンコに狂っている我々をパチンカスと呼ぶのです。

典型的なパチンカスへの第一歩として、上記(記事タイトル)のような説が挙げられるのではないでしょうか?

今回は「財布の中身は全て使ってしまう」、というあなたに向けて、「これからは一枚でもお札を残すぞ!」と決意してもらえるようにがんばってみたいと思います!

財布に一枚でもお札を!

なぜ全て失うのか?

まずは、その原因から考えて行きます。

…と言っても、大まかな要因というのはお分かりですよね?…そうです、増えると思うから・負けを取り返せると思うから、最後の最後まで戦い抜こうというわけですね。^^;

たとえ、それが帰りに給油しようと思っていたガソリン代だとしても、「ついでに払っといて」と渡されたコンビニ決済するはずだった支払いのお金だったとしても…。

「勝てば良いんだ!」という根拠の無い自信が、あなたを奮い立たせるのです。悪い意味で。

大抵そんな時は…

ほとんどの場合が良い事ありませんよね?そういう勝負の仕方のなると。

気持ちに余裕が無くなり、無茶な勝負に出てしまうことも良くありました。僕自身。

最後まで戦い抜いて、最後のひと玉を打ち終えた瞬間、急に現実に引き戻され、冷や汗をかき、だんだん顔が青ざめていく。

今まで何度繰り返してきたかわかりません。学習能力が全くありませんね。

財布の中が空っぽになったという、「もう打つことが出来ませんよ」というサインが無くては、自分自身では制御できなくなることも…。

「終わりッ!終了ッ!負け決定ッ!敗者確定ッ!地下行き、地獄行きッ!!」っと全く持ってうろ覚えですが、ここまで言われないと涙目になっていてもパチンコ台からは去ることは出来ないわけです。

あの…アレです、カイジの沼のシーンです。

財布に一枚でもお札を残すには?

では、どうすればお札を残すことが出来るのでしょうか?

たとえ、千円でも良いんです。

今まで残せなかったものが一枚でも残すことが出来ればそれは大きな一歩となるのです。

それを現実のものとするためには、パチンコ依存状態になり失ってしまった自制心を取り戻す必要がありますね。

「…そんなもん取り戻せたらパチ依存症すら辞めれるわ!」って話なんですけどね。笑

とにかく現実を見続ける!

このご時勢です。

3万負けをまくってやる!なんて息巻いたところでそんな荒い勝負が出来るわけではありません。65%の継続率であなたはどこまでやれますか?

高継続機種でも(ダンバイン等)まとまった出玉を得るにはそれなりの連荘数が必要になります。初当たりのうちの何%がその連荘数までたどり着けると思いますか?

※調べたい場合:65%継続だと0.65×0.65×・・・と計算したい連荘数まで掛けていきます。10連荘(0.65を10回掛けると)だと、0.006となりますので%表示に直すと初当たりのうち、0.6%という事になります。初当たりの約167回に1回ですね。

GOD引いて逆転!と考えてももうすぐGOD=ポセイドン(笑)になるわけですしね。家に帰って漫画でも読んでいる方がマシです。(失礼^^;)

「とにかく何をやってもダメ」という時は少なからずあります。

オカルトとかそういうわけでは無くですよ?

確率の偏りに翻弄されることは誰にでもありますので、そんな時はあきらめて家に帰って枕を濡らしつつ一人反省会を開き、次の実戦に繋ぎましょう。

辛い思い出を記憶しておく

自制心を取り戻す方法はもう一つあります。

それは、あなた自身がやってしまったパチンコで負けたことによる過去のえげつない失敗談をキッチリ覚えておくことです。

「二度とこんな思いはしたくない」と思えるほど出来るだけハードな失敗談を、自分だけの秘密ノートにでも書き記しておきましょう。

自制できなくなったら、「こうなってしまうぞ!」と自分自身に見せ付ける為です。辛いことは大抵忘れちゃいますからね。

まとめ

とりあえず仕事に行きますので、まとめは帰ってきてからか明日の朝にでも追記します。

まとめます。っと言っても簡単な話でしたのでまとめるまでも無いですが、お財布の中身を全部使い切るまでやめられないというあなたは、

  1. 現実を見続ける=夢を抱いて逆転劇を妄想しない。
  2. 反省すべき過去があるなら、メモにでも、ノートにでも書き出しておいて、衝動を止められないと感じた時に取り出して見ることで「二度とあんな思いはしたくない」と踏みとどまれるような工夫をしてみる。

この上記二点を実戦してみて、たった千円でも良いので残したままパチ屋を後にすることから始めましょう!

それがまずは立ち直りへの一歩です。

もしあなたが、自分の依存具合を知りたいということでしたらこちらを利用してみてください…といっても僕がノリと勢いだけで作った簡単な依存症診断ですが。笑

依存症当時の僕自身を思い出して、依存の進行具合からクラス分けしてみましたので、結構信頼は出来るものと思います。(自画自賛)

一応三つリンクを貼っておきますがまずは初級からお試しくださいね。><

  1. 最短たったの10問!!これだけで自分が見えてくる【パチ・スロ依存症診断《初級編》】
  2. たった二分で依存度が判明!?パチ・スロ依存症診断《中級編》(もう一分経ってます)
  3. 【超絶ダメ人間】あなたはまだ、真のパチ・スロ依存症を知らない!パチ・スロ依存症診断《上級編》

お付き合いありがとうございました。