【実質継続率とは?】僕はガロ新台(GOLDSTORM翔)のPVを見て「あっ…(察し」となりました。

2017年6月9日

どうも。

最近では僕の日課になっております寝る前のYOUTUBEタイム。

ダラダラ視聴しながら、気付くと眠りについているといういわば睡眠導入剤のようなものになっているんですが。笑

そんな時、過去の閲覧履歴からガロ新台PVなるものがおススメされてきました。

やれやれ、また懲りずに出すのか?と嘲笑にも似た感情を抱きながら、しかしほんのわずかばかりの(スペック的に何か良い方向に向かっていてくれば…という)期待を胸に見てみました。…あっ(察し

新台を心待ちにする時代は終焉を迎えた!?

筐体がどんどん…

まず筐体映像を見たときに吹いてしまいました。なんぞ、アレ?笑

(ちなみに筐体(きょうたい)とは、パチンコ台全体のことを指します。)

頭でっかちにも程がありませんかね?

最近出た必殺仕事人5でも、さんざん筐体について「仏壇見たい(笑)」と言われていたので、デカデカとさせるのが今の新基準機の流行なのでしょうか?笑

おそらくあれで上乗せしての、約50万円とかすごい商売ですね。(意味深)

8万台導入らしいので、おそらくほとんどのホールさんでアレが並ぶということなので、さぞ異様な光景になってくれることでしょう。

ねぇねぇ、スペックは?

なんか冒頭から「新デバイス云々」「ガロリール云々」と演出面にかなり力をいれて宣伝されているようです。

まぁ(純粋に遊戯することに関しては)面白そうなんですけどね。

ただスペックの紹介が一向に来ない。

昔の北斗とかだと「2400発がどーのこーの」と冒頭から出玉アピールとかしていたんですけど…まぁ最近の規制だと仕方ないんですかね。

実際調べてみると…

おおまかなスペックの詳細を乗っけているところから抜粋しても良いんですが色々めんどくさいんで、かいつまんでお話していきます。(知りたい方はお手数ですが、適当に検索してください。笑)

今回もロングSTとなっておりST187回転で1/127.5を引け!とのことです。

あれ良くね?と思ったあなた。

そうです、継続率は約77%、出玉もALL2,000発弱あります。(14×9C、16R)

ですが残念、確変・通常の振り分けがあります。笑

82%が確変なので、これを引きつつ77%でSTを当てなきゃいけないので計算してみたら実質63.14%ですね。

ただST中通常を引いてしまった、という場合には100回転の時短が付きますのでその場合は約73%の継続率になります。

この場合全ての大当たりに時短がついてくる訳では有りませんので、ボーダー計算がややこしいことになりそうです。

(ざっくり計算なんで精度は欠けますが)STに当選させて、その内時短となる確率は13.86%となりますので
0.73(時短時継続率)×13.86(ST当選&時短振り分け)

↑を計算した後にST継続率と合算すると大体67%ほどに落ち着きますね。ぜひ参考程度に。ちょっと修正^^;

初回大当たり時に注意!

はい、ST突入率は61%ですが、49%が4R確変ですね。残りが16Rです。

ていうか、

通常も4Rだそうです!(迫真)

時短100回は付くみたいですが無理ゲー過ぎやしませんか?^^;

まぁ導入された際には熱くなりすぎないようほどほどに…。

今後どうなっていくのか?

さぁますます不安になってきますね、今後のパチ・スロ業界。

筐体デザインや演出にこだわり(?)を見せて、今までに無い楽しみ方を探しているというのは大いに伝わってきます。

ですが、実際のところユーザーとメーカー間に温度差が生じていると感じるのは僕だけでしょうか?

アメ玉に例えますと、いくら「見た目や形が斬新だよ!」と熱心に次から次へと新しいものを与えられたとしても、結局味が(スペック)一緒だとすぐに飽きてしまうものです。

「またこれかよ、もういらねーよ。」ってな感じです。

まずはスペック規制の緩和の為に動くべきではないんですかね?動いたところで何が変わるとも思えませんが。^^;

…はぁ。(白目)

と、ここまでボロクソに語ってきましたが実際きっちりボーダー計算してみますと、どえらいことになりました。

新台牙狼実は○○かもしれません…。長いですがお付き合いいただける方はこちらをご覧いただければと思います。

お付き合いありがとうございました。