知っていれば10倍楽しめる!自称甘海プロが見極める沖海4甘ハイビスカスモードの演出詳細と信頼度

2017年6月25日

どうも。

今回は沖海4甘特集第二弾、基本演出詳細と体感信頼度についてまとめていきます。

かなり大げさな記事タイトルとなってしまいましたが、これらを知っていればそれなりにハイビスカスモードを楽しめるであろうとは思いますので、ぜひ実戦前に一度目を通してみてください。

ちなみに、あまり僕自身は試行回数を重ねられていないんですがかなりシンプルな演出構成であることと、歴代海物語を打ち込んだこともあって演出の傾向は大体つかめましたので、信頼性の高いものには出来上がっています。

多少の認識が甘くなってしまってる部分は、多めに見てやってください。また甘海版での実戦がメインですのでミドル版とは少し異なる可能性がありますことをご了承ください。

【沖海4甘】
ハイビスカスモード
演出・信頼度まとめ

基本演出の紹介

まず全体的な演出フローのご説明をしていきます。

1:先読み予告

蝶・液晶左右のハイビスカスのアクション・変動開始時の図柄アクション・背景予告で先読みを行います。

リーチ後即茶目(茶目って普通に書いていましたがチャンス目の略です。すいません、クセです。)停止もあります。
(参照:前回の記事

それぞれのアツさについては後述します。

2:ミニキャラ予告

トンボや液晶中央の海面に出現するミニキャラでリーチ期待度・SP発展期態度を示唆しています。

海面に出現するミニキャラについては、結構地味な為あまり気にしなくていいかもです。

というか僕自身も多少見逃していたので。^^;

3:テンパイ後・SPリーチ

テンパイ後のハイビスカスあおり(モワーンと花が上に上がっていく演出)でSP発展期待度・SP最終ボタン押下あおり発生期待度の示唆を行います。

またSPリーチは2種類あります。ノーマルパターン(花びらが舞ってるリーチ)・月面リーチ(仮)があります。

これらのリーチはテンパイラインによって変化するものではなく、純粋にノーマル<月面ということで良いと思います。

基本的には上記3つにわけた演出の上位パターンの複合に期待していく形になります。

演出強弱について

これは完全に体感なのですが、沖海4ハイビスカスモードでは、他の機種で青保留から赤保留まで育つ・下位先読みゾーンから上位先読みゾーンに昇格するといった成り上がり方式よりも、最初から上位の先読みが絡まないと当たりに至らない印象がありました。

なので、下記の信頼度では上位2段階のみを期待してみるようにして他の演出はハイワロしていた方が良いです。一部例外はありますが。

また悶絶するほどアツい、という演出というのは限られていますのでそれらを知っておくと他の演出で過度の期待はしないで済みそうです。

蝶予告

蝶が画面上に出現していく先読み予告です。

2匹<4匹(ぐらい?)<左上にも

左上に出てきた時点でも、テンパイ期待度アップ程度です。笑 普通にテンパイ無しでガセります。基本ハイワロで。

保留消化につれ、大抵どんどん増えていきますがスッと消えていくという…何がしたいんでしょうか?他予告との複合待ちですが無くても全然当たります。

その割りに頻繁に出てきますので、その都度「わぁ!蝶がキレイ!」と少年・少女時代に戻るのも良いかもしれません。

コレ(左上にも蝶)のもう一段階上もおそらくあるでしょうが、僕自身結構初当たり・ST当たり引いてまだ見たこと無いのであるとすれば悶絶クラスか当確クラスなんでしょうか?(注意:勝手な妄想です。)

ハイビスカスアクション

ハイビスカスの動きが徐々に変化していきます。

ちょっと揺れる<大きく揺れる<交互に揺れる<激しくしなる

基本的にガセの場合は、2回転連続すればシュン…と動きが止まります。なので蝶予告よりはわかりやすいです。

交互に揺れるとまた三回転アクションが継続するとリーチ濃厚です。激しくしなればSP発展濃厚であると思います。ただ、この場合SPにそのまま発展してしまうよりもそのままノーマルリーチ止まりで(おそらく矛盾)当たることの方が多かったです。

というか上記パターン以外では当たりませんでした。笑

なのでSP発展したら、察してください。(もちろん当たる可能性もあります。)

変動開始時図柄アクション

前のin JAPANを打ったことある人ならイメージしやすいと思いますが…。

上・中・下順始動<うねりながら始動<巨大化

この三段階です。発生時点でSP発展は濃厚です。

…が派手な割りに順始動はハイワロです。最初からうねりながら始動が続いてくれれば若干期待でしょうか?

巨大化は、今のところ外れていません。たぶん悶絶クラスにアツいです。更に入賞1回転目の巨大化と、サイレント擬似(バラケ目停止から保留消化せず次変動)経由での巨大化2パターンを経験しましたので前者の場合先読み無しでいきなり巨大化・後者の場合だとノーマル変動だと思ってたのがいきなりアツくなる、ということになりますので油断は禁物です。派手なのでケツ浮きます。

背景変化・リーチ後即停止茶目

背景が変わることで、テンパイ期待度・SP発展期待度を示唆する演出です。

通常<夕方<夜(三日月)<夜(満月)

基本的に背景はリーチ後即停止茶目で昇格していきます。

ですので、何回茶目が続こうが通常・夕方のままだとハイワロしてて良いです。夕方でもノーマル止まりはあります。

夜になればSP発展濃厚で三日月でもボタンあおり演出発生濃厚だと思います。一度ボタン演出が出ないパターンがあったんですが、再始動(戻り)で当たりました。矛盾だったってことでしょう。たぶん。笑

満月の場合は、月面リーチ発展濃厚です。だいぶアツいです。

また一度、スーっと変動中夜に変わってテンパイ後満月に変わるというパターンもありましたのでその場合は悶絶してください。

ミニキャラ・その他

ミニキャラ関連

これらは先読みではなく、その変動におけるテンパイ期待度・SP発展期待度の示唆です。

僕が覚えているのは、

トンボ、ヤシ(?)の実(テンパイ期待度アップ)
イルカの群れ(SP発展濃厚)

ぐらいです。笑 おそらく他にもあるでしょうが。

特別気にする必要は感じませんが、アツい先読み演出が発生した際にはぜひ液晶中央に注目してみてください。

イルカの群れは良く大当たりに絡む印象です。

始動音・リーチボイス遅れ

これは、気付きにくいかもしれません。

ハイビスカスモードは始動時、スロットの始動時と同様に「テローン」みたいな音がします。

遅れというのは、その名の通り通常変動時よりもワンテンポ遅く始動音が流れるという演出です。

体感ですが結構レア演出だと思います。(気付いていないだけ?)SP発展濃厚です。

あと処理遅れなのか気のせいなのか、リーチボイス遅れも存在すると思います。図柄がテンパイする→一瞬無音→リーチでSP発展というパターンが何度かありました。こちらの方が良く出る印象です。

まぁどっちも何度か出た割りに、当たりに絡むことはありませんでした。基本ハイワロで。笑

テンパイ後・リーチ演出

テンパイ後花びら

花びらが左下から、右上に流れていく演出です。

無し<細かいの<その後大きいの一つ<それが二つ(?)

SPリーチに発展するかどうか、SPリーチ最後でボタンあおりが発生するかどうかの示唆です。四段階目は見間違いかもしれませんので流してください。

花びらが無ければ、ノーマル止まり濃厚ですので紹介してきたSP発展濃厚予告と複合すれば確定クラスです!旧大泡のようにノーマル半コマでハズレがあれば話は別になってしまうんですが…。

細かいのがあればSP発展期待度アップですが、ボタンあおり発生までは確定しませんのでハイワロです。

大きいのが時間差で流れるとボタンあおり発生濃厚ですので、祈りを込めてプッシュしましょう。バイブしてキュィンすれば当たりです。簡単です。ウソです。先告知が無ければほぼほぼ外してました。><

ノーマルSPリーチ

花びらが舞うSPリーチです。

開始時に蝶が飛んできてボタンへと変化すればチャンス(笑)、スーッとフェードアウトすれば「あっ…(察し」です。

一番大事なのは、リーチ開始直後青い鳥が飛んでいるかどうかです。(大きいのですぐわかります。)

これが飛んでいれば、チャンスアップで月面よりもアツいです。(体感マジで激アツ!)

月面リーチ

月がアップになり、最初にボタンが開くかどうかのあおりが入ります。見た目は普通にアツそうです。

ボタンが素直に開けばチャンスアップパターンというか、たぶん開けば当確だと思いますので、開かなければ…うん、そういうことなんだと思います。

ちなみにこのリーチでは次の記事で書くプレミア以外で当たったこと無いです。^^;笑

まとめ

ざっと書いていきましたが、漏れがあればまた追記していきますね。

基本的に通常時見るところは、

  • 液晶ハイビスカスの動き具合
  • リーチ後花びら
  • ノーマルSPリーチ時の青い鳥

この3つで十分です。

あとは悶絶激アツ演出である、

  • 図柄巨大化
  • 背景夜満月

これらの出現を心待ちにしていれば良いかと思います。

長くなりましたが、お付き合いありがとうございました。